伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―悩みが人を強くする

*

昭和の大スター沢田研二の歌唱力とその姿は今なお唯一無二の存在だった

【概要】

  1. 沢田研二は絶世のスーパースターと謳われた存在です。
  2. その表現力と立ち振舞は今みても新しいアイコンとして成立できるレベル。
  3. 偉大なるスターのエロかっこいい姿をどうぞご覧ください。

 d31e85fbe91153a589913a85e7199d60

【詳細】

  1. 沢田研二 – 勝手にしやがれ
  2. TOKIO
  3. 時の過ぎゆくままに クラブ日蝕.ver
  4. 【伝説の】畳サムライ
  5. 沢田研二 ♪スペシャルメドレー!

 

これが一番カッコいい

こんなド派手な衣装にも負けないジュリーwww

色んなキーで歌いこなせるジュリー素敵!

デヴィッド・ボウイを意識していたという逸話が分かる色気

【感想】

ジュリーの歌唱はなんと言っても声が艶やかで艶かしいwww

( ・∀・)イイ!!すごく引っかかる声がスゴくイイ。

驚いたのはどの音程の声でも声の艶が乱れないところ。

 

まるでスティーブ・ペリーみたいに一貫してイイ声を出し続けるとこがとても好き。

 

「今の音楽はダメだ!」っていう意味ではなく、本当に素晴らしい歌手だと思う。

本人のみならず、スタッフも一丸となって「ジュリーのために!」っていう気持ちが伝わってきた。

 

できることなら現状の体型から全盛期の姿に戻ってほしい。

ぜひ全盛期を彷彿とさせる完全復活をよろしくお願いします。

 - Corridor of Time, Diamonds and Pearls, なぜベストを尽くしたのか, 歌はリリンの生み出した文化の極み , , , , , , , , , , , ,