伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

「ヒトラー=悪」の図式は勝てば官軍負ければ賊軍そのものかもしれない

【概要】

ヒトラーってなんで当時は国民から支持されてたの?

hitler

【詳細】

1:2010/01/29(金) 00:35:47.90 ID:
洗脳でもしたの?
2:2010/01/29(金) 00:36:31.65 ID:
あまりにもドイツ国民のことを想い過ぎたんだよ
4:2010/01/29(金) 00:38:43.33 ID:
都合のいい情報だけ国民に流してたんでしょ
国民は無知が一番都合がいいんだよ
5:2010/01/29(金) 00:39:14.59 ID:
今でも支持者多いよ
ドイツで大っぴらに発言したら殺されかねないけどな
6:2010/01/29(金) 00:39:32.90 ID:
変なヒゲがインパクトがあった。
7:2010/01/29(金) 00:40:24.30 ID:
皆が絶望する中で、「一人だけ希望を持って、ドイツを立て直すと叫ぶ男」を演じたから。
他にいなかった。

それぐらい当時のドイツは酷かった。
第一次世界大戦後の賠償金が、ナチスドイツを作った。
9:2010/01/29(金) 00:42:16.96 ID:
結局負けたから悪の代名詞みたいになっちゃったけどな
やろうとした事はあながち間違いとも言い切れんかったんよ
10:2010/01/29(金) 00:43:06.17 ID:
・仕事がない>俺が雇ってやる>SA及びアウトバーン等公共事業
・若い子にも教育が要るな>ギムナジウム、ヒトラーユーゲント
・貧乏で病気です>社会保険制度
等々、現代の福祉の基礎を作ったのはこのちょび髭
11:2010/01/29(金) 00:43:08.47 ID:
スプリガンの聖杯編でティア・フラットさんがわかりやすく説明してくれてます
12:2010/01/29(金) 00:43:20.84 ID:
演説がうまかったんだよ。
歴史は良く分からんが皆疲れきってた時代なんじゃないかな?
20:2010/01/29(金) 00:47:08.13 ID:
>>12
これか
13:2010/01/29(金) 00:44:01.11 ID:
君が今の日本に一方的に悪だと刷り込まれてるから
14:2010/01/29(金) 00:45:48.36 ID:
第一次世界大戦の敗北で超絶インフレに苦しめられていた時に、
失業率を大幅に下げたりアウトバーンを建設したりしたから
15:2010/01/29(金) 00:45:52.56 ID:
アムラーが支持されてたのと似たような理由からだろ?
16:2010/01/29(金) 00:46:16.92 ID:
連合国も原爆なり無差別爆撃なり非人道的な事したし、おあいこと言えばおあいこじゃないか
カチンの森の事件もソ連がやらかした問題だし
17:2010/01/29(金) 00:46:24.57 ID:
社会心理学の授業で観たビデオで、当時の状況が究極だったからとか言ってた。
抽象的過ぎてわからん
18:2010/01/29(金) 00:46:46.34 ID:
つまり国民のために頑張るっていって
実際にドイツ救って支持されたってこと?
そのあとドイツがすきすぎて暴走しちゃってそれが今悪とみなされてるってことでおk?
19:2010/01/29(金) 00:46:58.41 ID:
国民には優しかった
21:2010/01/29(金) 00:47:25.04 ID:
虐殺なんかしなけりゃ、今も支持されてたかもしんないのにね
22:2010/01/29(金) 00:48:21.81 ID:
戦争に買ってたら英雄だったのにな
23:2010/01/29(金) 00:48:49.82 ID:
タリバーンも最初は悪者じゃなかったんだっけ?
24:2010/01/29(金) 00:48:58.65 ID:
この人はもともと人類の平等を唱えてたんだけどね。どうしてこうなった
32:2010/01/29(金) 00:51:22.18 ID:
>>24
平等を求める中で、多くのユダヤ人が至福を肥やしているのを見て我慢できずに行き過ぎちまったんじゃないか?
65:2010/01/29(金) 01:08:24.70 ID:
>>24
平和において何が必要で何が不要か
いじめや喧嘩におきかえてみろ
どうしたらなくなるか

答えは簡単だ
反抗することのできない絶対的な圧力
もしくは人々から感情を消し去る

平和に人々を導くには多大な犠牲と抑圧が必要になってくる
それ以外の解決策があるのなら、それは人々が同じ考えでなければいけない
それはつまり、個人の自由と文明の進化、それらを抑えることになる

戦争はそれにたどり着く経過でのジレンマじゃないかと思っている

平和らしいのは個人の世界にする
それなら何も悩むことも争うこともない
ただ自分との戦い

それだけだ
111:2010/01/29(金) 01:27:03.28 ID:
>>24
あくまでも一説に過ぎないがキリスト教が関係あるらしい
イエスを虐めたか殺したか裏切ったか、忘れたが
とにかくイエスに対して危害を加えたと聖書にかかれた人物がユダヤ人だったんだってさ

だからナチスドイツ以前にもユダヤはいろんな所で嫌われたりしてる
「嫌い」程度で済んでいたころはマシだったんだが、史上初めて組織的作業的に虐殺しちゃったのがナチスドイツだったってだけ

ユダヤ人に金持ちが多いっていうのも嫌われる一因だったんだろうし他にも理由はあるんだろうけど
そういう背景があったからユダヤ人虐殺を実行したヒトラーは国民から支持されるような指導者になりえた


どこまで本当か知らんが井沢元彦の本の受け売り
115:2010/01/29(金) 01:30:51.97 ID:
>>110
ネトウヨ(笑)がこれだけ増えてる状況考えればわかるだろ

>>111
キリスト教では金融業は汚い仕事とされてるんだよ
働かず金を右から左に動かすだけで儲けるというのは神の意思に背くとされてる
ユダヤ人が金融業で儲けているのが許せないという感情もあった
今の日本のサラ金みたいなものか
25:2010/01/29(金) 00:49:21.36 ID:
ユダヤ人いっぱい死んだけど死んだのは金の無いユダヤ人で
金のあるユダヤ人は亡命して戦後に虐殺を糾弾して金もうけしたんだろ
ユダヤってカスじゃね?
26:2010/01/29(金) 00:49:49.05 ID:
あと500年もすれば賛否両論くらいにはなるよ
ナポレオンだってウィーン体制下では極悪人だったけど
今では革命の輸出者だ
27:2010/01/29(金) 00:50:13.03 ID:
政治家としての手腕は凄い
今だって戦争とかしないヒトラーがいたら支持するだろ?
28:2010/01/29(金) 00:50:16.69 ID:
負けたから悪とみなされるようになっただけだろ
勝てば官軍―成功の法則
29:2010/01/29(金) 00:50:54.07 ID:
ユダヤ人と朝鮮人は似たようなもん
って考えたら分かりやすいかと思う
実際やってる事は似たり寄ったりだし
31:2010/01/29(金) 00:50:58.78 ID:
まあ実際戦争は下手だったから負けるのはしょうがない
33:2010/01/29(金) 00:52:08.59 ID:
ユダヤ人差別にかけた金や人的資源を戦争にまわしてりゃなぁ
35:2010/01/29(金) 00:53:09.70 ID:
>>25
身ぐるみ剥がされてピザパイにされたのも一杯いるけどな
隠し財産云々

>>33
それでも負けるのがドイツクオリティ
34:2010/01/29(金) 00:52:56.56 ID:
この就職難民多数の日本にヒトラーみたいな政治家が現れればいともたやすく洗脳されそうだな俺ら
43:2010/01/29(金) 00:58:16.80 ID:
>>34
それでもその時生きていけるならそれはそれで正解だと思う
47:2010/01/29(金) 00:59:55.50 ID:
>>34
確かに今の日本は就職難民多数で生活キツイひといっぱいいるから
お前等全員たすけてやんよって言って政治ひっくり返すような凄い人いたらホイホイ付いていくかもしれんな

正直ヒトラーみたいに国救えるような独裁者なら欲しいとすら思い始めている
36:2010/01/29(金) 00:53:58.52 ID:
戦時のドイツの技術がなければ現代科学は進歩してないのも事実
37:2010/01/29(金) 00:53:58.95 ID:
ドイツイタリアロシアが組めばアメリカに勝てたかな
40:2010/01/29(金) 00:56:10.46 ID:
>>37
日本は対ソ戦に参加するべきだったんだよ
日本が参戦しないってのがバレバレだったから極東に配備してたソ連の部隊が
まるっとスターリングラードに移されてそっから巻き返されていった
アメリカの参戦招いたのも日本のせいだし
日本は間接的にドイツの足引っ張ってばっかりだった
48:2010/01/29(金) 01:00:24.87 ID:
>>40
ムリポ
どうやってもアメとソにゃ勝てないべ
53:2010/01/29(金) 01:01:56.45 ID:
>>40
いや、第二次大戦じゃ、ソ連はそっとしておいて、アメリカを黙らせてから
日本とドイツがニ正面作戦で挟撃すべき
58:2010/01/29(金) 01:04:34.03 ID:
>>53
ソ連の国民性からそっとはしないだろwwww
70:2010/01/29(金) 01:09:15.65 ID:
>>58
ソ連が、じゃなくて、こちらからわざわざ攻め込まないってことだよ。
ドイツがイギリスを降伏させないままソ連に侵攻したのは実に不可解だ。

日本は海軍がヘマばっかりしなきゃ勝てはしなくてもなんとかなった。
84:2010/01/29(金) 01:15:55.81 ID:
>>70
あの当時のドイツは国内のムードが異常にイケイケだったらしいね

負けるまでの時間が多少延びたって程度で開戦前から勝てる見込みは無かったさ
38:2010/01/29(金) 00:53:59.47 ID:
ソ連とアメリカ主体の連合軍と同時に戦って勝てるわけないだろwwwwwwwwwwwwwwwwww
39:2010/01/29(金) 00:55:49.54 ID:
とにかく凄い指導者だったんだろ

虐殺ならどこの国もやってるし
41:2010/01/29(金) 00:56:15.94 ID:
マジレスすると心理学のエキスパートで集団操作が神がかってたから
42:2010/01/29(金) 00:57:22.46 ID:
ヒトラーって別に悪い人じゃなかったんでしょ?
虐殺って言ったら日本の南京大虐殺だってあるじゃん。
60:2010/01/29(金) 01:05:14.17 ID:
>>42
日本の南京大虐殺とかスケールが小さいぜ
スターリンはスケールが違う
権力の中枢に上るまでに奴は3000万人くらい虐殺してる
82:2010/01/29(金) 01:15:38.75 ID:
>>60
スターリンはヤバイな
大粛清が良く言われるけど大粛清除いてもヒトラーとか比べ物にならんくらい殺してる
スターリン以外にもキチガイいっぱいいたしソ連ヤバすぎ漫画に出てくる悪の帝国みたい
173:2010/01/29(金) 02:50:06.77 ID:
>>42
南京大虐殺なんて中国側の贈呈だと
今頃そんな事も知らんのかw
44:2010/01/29(金) 00:58:31.90 ID:
政策に支持したというよりSDPのアカよりはマシなナチスをとっただけだろ
まあ演説を聴いた人は本当に支持したらしいが
45:2010/01/29(金) 00:58:43.54 ID:
ヒトラーの総統就任演説は今見ても鳥肌立つ
46:2010/01/29(金) 00:59:35.45 ID:
演説が上手いんだよ
ナチ・ドイツと言語―ヒトラー演説から民衆の悪夢まで (岩波新書 新赤版 (792))
49:2010/01/29(金) 01:00:26.61 ID:
まずは社会学を学べ
話はそれからだ
50:2010/01/29(金) 01:00:27.69 ID:
ヒトラーってユダヤだけじゃなくて同姓愛者も虐殺したんだろ?

百合大好きなおまえ等としては、それでいいのか?
96:2010/01/29(金) 01:21:24.79 ID:
>>50
その大虐殺リストの中にジプシーも入れたげて
あんま知られてないけど
51:2010/01/29(金) 01:01:03.15 ID:
↓ヒトラーの名言のコピペ
52:2010/01/29(金) 01:01:10.77 ID:
ヒトラーがやってたのは民族浄化だからより悪質
54:2010/01/29(金) 01:03:34.64 ID:
安倍が総理になったときもネトウヨは騒いでたしな。
外部というものを作り出して、視線を外部に向けさせると人気でるんだろ。

イスラエルのガザ地区や、中国の地方は、「人口的に作り出された外部」だ。
小泉や安倍がわざと靖国へ参拝したのは、「人口的に敵を作り出すため」ではなかったか。
ナチスにとっての外部はユダヤ人で、あれも作り出されたものだ。

政治とは友と敵の分断であるという、カール・シュミットの結論を思い出さずにはいられない。
よい政治は、外部を内部にする。悪い政治は、内部から外部を捏造してしまう。
55:2010/01/29(金) 01:03:55.62 ID:
日本だって経済がガタガタになった時に過激で景気のいい事ばっか
並び立てて夢見させるような奴がいたらたぶんみんなすがっちゃうと思う
69:2010/01/29(金) 01:09:00.97 ID:
>>55
小泉人気も近いとこあったのかな

とりあずヒトラーは支持されるだけの器がある人物で、ヒトラーの台頭は自然なものだった
やったことの良い悪いは別として凄い人だったって認識は間違ってないよね
56:2010/01/29(金) 01:04:04.06 ID:
でもガス室の証拠は無いというオチ。
57:2010/01/29(金) 01:04:12.61 ID:
イタ公の戦車がカスすぎてヨーロッパとアフリカ前線でナチス機甲部隊のお荷物ってレベルじゃなかったらしいね
おまけに何か最後らへんは寝返ってるし
59:2010/01/29(金) 01:04:50.39 ID:
歴史問題を持ち出すしつこい民族には全部ヒトラーが悪いと言っとけば現代ドイツ人には被害が及ばない

当時のドイツは愛国者が多くヒトラーもまたその1人であり、国民の意識はまさに移民、異文化民族排除の傾向にあった
そしてヒトラーが演説した内容はまさにそれに沿った内容であり最初は移民は出国せよとの
警告であったがそう簡単に出ていくような移民では無かったため見せしめも兼ね大量殺害に至った経緯がある
61:2010/01/29(金) 01:05:36.38 ID:
小泉ってなんで当時支持されてたの?ってのと同じだな
やっぱ情報操作がうまかったんだろ
62:2010/01/29(金) 01:06:52.21 ID:
フロム『自由からの逃走』
自由からの逃走 新版
63:2010/01/29(金) 01:07:56.04 ID:
>>62で出てた
75:2010/01/29(金) 01:11:45.62 ID:
>>62
そうだな
64:2010/01/29(金) 01:08:13.88 ID:
勝てば官軍
66:2010/01/29(金) 01:08:29.60 ID:
独ソ不可侵条約を破る前にイギリスフランスを完全に潰してアメリカに侵攻してれば勝てたと思うんだけどな
やっぱアメリカとドンパチやってる間にソ連が奇襲してくるかな?
67:2010/01/29(金) 01:08:36.21 ID:
きょうかしょにかいてあるよ!
68:2010/01/29(金) 01:08:36.72 ID:
今の民主党みたいな感じじゃね?
71:2010/01/29(金) 01:10:05.21 ID:
>>68
ミンスは何もできちゃいない
口だけで終わりそうな予感
なんかグダグダだし
72:2010/01/29(金) 01:10:19.17 ID:
アメリカの生産力はチートすぎるから勝てる気がしねえ
77:2010/01/29(金) 01:12:47.53 ID:
>>72
週刊空母だもんなーwww
90:2010/01/29(金) 01:18:28.85 ID:
>>77
週刊護衛空母カサブランカ級
月刊空母エセックス級
日刊駆逐艦フレッチャー級

まだあったかな
73:2010/01/29(金) 01:10:58.25 ID:
日本の政治家で例えると一番近いのは誰だろ
田中角栄あたりかな?
74:2010/01/29(金) 01:11:27.21 ID:
国に元気がないときは絶対的な指導者を求めたがるもんだ
76:2010/01/29(金) 01:12:32.76 ID:
当初ドイツはソ連を簡単に落とせると思ってたんだよ
ヒトラーのソ連は腐った建物発言は有名だろ扉を蹴っ飛ばせば崩れ落ちるみたいなやつ
78:2010/01/29(金) 01:13:03.62 ID:
ドイツ国民にはよかったんだろ
79:2010/01/29(金) 01:14:19.26 ID:
金ばらまくよっつって総理になった奴がいるだろうが
80:2010/01/29(金) 01:15:23.94 ID:
俺なら今でも支持するけどな
81:2010/01/29(金) 01:15:35.89 ID:
ぶっちゃけアメリカ参戦しなきゃ枢軸軍が勝ってた
まぁ伍長閣下がノリノリでアメリカより先に宣戦布告したから擁護のしようがないけど
83:2010/01/29(金) 01:15:48.47 ID:
鳩山人気も未だに不可解
85:2010/01/29(金) 01:16:01.10 ID:
民主党は考え方は悪くないが、うまくいってない。
俺が最近よいと思ったのはチャベス大統領で、彼はスラムを政治の力で復興しようとした。
いわばスラムという、人々にとっては「外部的な領域」を、ふたたび内部に引き戻そうと努力したわけだ。
チャベスはいろいろ問題あるが、こういう姿勢は好きだ。
86:2010/01/29(金) 01:16:11.19 ID:
戦争中とか不安定な状態になると権威主義に走りやすくなるとか聞いたな
87:2010/01/29(金) 01:17:35.48 ID:
よろしい、ならば戦争だ
news4vip_1250835604_0157
88:2010/01/29(金) 01:17:52.70 ID:
でも今から見ても最悪の統帥者って感じでもないよね
アレが良かったんだって感じ
89:2010/01/29(金) 01:17:58.89 ID:
ベルサイユ条約のせいで国が超インフレになって経済がぶっ壊れて国中がカオスだったんぞ
不安定ってレベルじゃねーぞ
92:2010/01/29(金) 01:20:14.94 ID:
あれ?始めは貧困に喘ぐドイツを短期間で立て直した良指導者だったろ?
途中からおかしくなってあまりの変わりっぷりにいまだに二重人格説とか影武者説が根強く残ってるじゃん
93:2010/01/29(金) 01:20:15.18 ID:
1940年ぐらいまでは天才的
そこから先の判断は痴呆になったとしか思えない
94:2010/01/29(金) 01:20:25.12 ID:
政治家としてドイツ経済を建て直したのは素晴らしい手腕だろうね

最終的には暴走してしまったが、ユダヤ人に対する事や侵略には昔からのヨーロッパ圏の思考が心底にあるから何とも言い難い

過去よりユダヤ人も結構したたかで腹黒くヨーロッパ圏を乱してきたのは事実だからね

現在もだけど
106:2010/01/29(金) 01:24:48.06 ID:
>>94
ねーねー
ユダヤ人大虐殺は911やケネディや南京と違って
なんか怪しい陰謀はないよね
史実だよね
121:2010/01/29(金) 01:32:31.69 ID:
>>106
何言ってんだあんた
97:2010/01/29(金) 01:21:37.92 ID:
自殺も自分が間違ってたのを認めてるようなもんだな
98:2010/01/29(金) 01:21:48.01 ID:
今時、ヒトラーの経済政策を指して素晴らしいと言う人はほとんど居ない
公共工事と軍需の為にメフォ手形を乱発しまくって経済破綻寸前までいったのは有名な話
戦争しなければ国家破産するところまでいった
“成功した”とされていた経済政策こそが、ドイツを戦争に追い込んだという点で破滅的なんだな
102:2010/01/29(金) 01:23:45.82 ID:
>>98
ヒトラー以前に経済破綻してたんじゃないの?
107:2010/01/29(金) 01:24:52.91 ID:
>>98
当初から戦争して領土拡大する前提だったんだからまあ成功じゃね?

ユダヤ人迫害はお前らが在日死ねと言ってるのとまあ同じようなもんだよなwwwww
118:2010/01/29(金) 01:31:08.46 ID:
>>107
国内で破綻してくれればあんなに多くの人命が失われることはなかったのにね


ユダヤ人が嫌われるのはしかたないな
優秀すぎると他人の嫉妬を買う
99:2010/01/29(金) 01:21:58.10 ID:
我が闘争を1度読んでみろ。
マジでユダヤ人の糞っぷりが理解できるから。
わが闘争 (まんがで読破)
103:2010/01/29(金) 01:24:00.00 ID:
>>99
偏りすぎてるから参考にはならないよ
糞だって事は間違いないがwwwww
100:2010/01/29(金) 01:22:59.79 ID:
おかしくなってないよ
1つの国に1人の指導者に1つの人種って姿勢は一貫してたよ
元々ナチスってのは反ユダヤだし
101:2010/01/29(金) 01:23:16.44 ID:
ヒトラーの失敗
フランス撃破後にベルギーのイギリス軍への追い討ちをしっかりしなかったこと
イギリス本土空爆の方針を空軍基地から市街地に切り替えたこと
北アフリカ戦線の軽視
イギリスとの戦争終結前に対ソ連戦を始めたこと
日本に真珠湾でなくウラジオストク奇襲を要請し対米戦は回避するように言わなかった
イタリアの予想外の弱さ
104:2010/01/29(金) 01:23:59.64 ID:
老人が自殺する町…そこは滅びる
108:2010/01/29(金) 01:25:18.35 ID:
ユダ豚が人類有志以来のゴミカスってのは周知の事実だろ
チョンの方がまだ1000倍可愛いよ
109:2010/01/29(金) 01:26:20.47 ID:
圧倒的な演説力と行動力と愛国心



圧倒的すぎて異端
110:2010/01/29(金) 01:26:40.42 ID:
あの時代のドイツに住んでたユダヤ人も、現在の日本の外国人参政権みたいな図々しい
政策を金に物を言わせて通そうとしたんじゃないの?
って事は外国人参政権が可決されたら、日本にもヒトラーみたいな奴が出てくる
ってことかな?
113:2010/01/29(金) 01:28:15.80 ID:
>>110
ヒトラーはともかく特亜に服従させようとする今よりもっと最悪な国家が出来上がるのは火を見るより明らか
123:2010/01/29(金) 01:34:39.91 ID:
>>113>>115
あの当時、ユダヤに有利な法案ばっか通してた、前政党の政治家達の末路って
そうとう悲惨だったらしいけどね。
112:2010/01/29(金) 01:27:44.42 ID:
虐殺されたユダヤ人の中にもアインシュタインのような将来偉人になりうるような人物もいたんだろうな
117:2010/01/29(金) 01:31:06.10 ID:
>>112 
そんなん誰にも言えることだ 
お前だって何かのきっかけで偉人になってたかも知れないだろ
114:2010/01/29(金) 01:30:19.50 ID:
ユダヤ排斥は当然の行い
あいつらを甘やかしてはいけないのはパレスチナを見ればわかる
現在進行形で侵略迫害してるクズ
116:2010/01/29(金) 01:30:53.14 ID:
種の純潔を守るみたいのが目標だったからスラブ人とかも殺されまくってたよ
ユダヤは金もってたから裏で経済を操ってるとか戦争に負けたのはユダヤの陰謀だみたいな妄執があったから毛嫌いしてたんだろうけど
138:2010/01/29(金) 01:44:42.50 ID:
>>116
第一次世界大戦でドイツ軍の勝利は目前だったが
背後の腰抜けドイツ議会がなぜか停戦して、この腰抜け的風潮を作成したのがユダヤ人である・・・見たいなこと言ってた
あと敵国が「銃後でお前の恋人や両親が泣いているぞ」的な戦意喪失させるようなビラを航空輸送してばらまいたらしく、
これによって兵士の士気が喪失したと考えてドイツ軍の情報戦のつたなさを繰り返し批判してた
119:2010/01/29(金) 01:31:25.47 ID:
ユダヤ人迫害は別にヒトラーだけが行った物では無いんだよな
昔からヨーロッパに何か悪い事が起こる度にユダヤ人は虐殺されてきた
だからユダヤ人は自分の国を持たない事の恐怖を非常に良く分かっている



って本に書いてた
120:2010/01/29(金) 01:32:23.56 ID:
ドイツで迫害されたユダヤ人ってどこの国にも受け入れてもらえなかったんだっけ
122:2010/01/29(金) 01:33:35.66 ID:
>>120
ソ連は受け入れてもいいよみたいなこと言ってたけど誰もいかなかったw
128:2010/01/29(金) 01:37:13.23 ID:
>>122
いや行ったやつも少しはいたらしいがドイツからのスパイ扱いされて
国内に残るよりも悲惨だったらしいwwww
129:2010/01/29(金) 01:37:39.79 ID:
>>122
なんかそのままシベリアに連れてかれそうだな

>>124
そうなのか…日本にも河豚計画だかがあったね
124:2010/01/29(金) 01:34:57.57 ID:
>>120
満州には実はユダヤ人の自治州があったらしいよ
125:2010/01/29(金) 01:35:00.21 ID:
>>120
今もそうだけど一番住みやすい土地に集まってくる 流浪の民とか言われてるよね
一時アメリカに増えてたけどパレスチナに擦り付けた感が強い
126:2010/01/29(金) 01:35:23.83 ID:
ラテンとかゲルマンがユダヤから政治的に土地を奪ったからユダヤは金融に傾いたって話も聞いたな
ユダヤ人 (講談社現代新書)
127:2010/01/29(金) 01:35:34.32 ID:
ユダヤ人はイエスのことでヨーロッパから虐げられてきたから昔は汚い職業とされてた金融業に就くしかなくなった
でも資本主義が発達していくにつれユダヤ人は勝ち組になった
ヒトラーは第一次大戦の時前線で戦っててドイツが勝利目前で降伏したのは金で国の頭を操っててるユダヤ人が諸悪の根元と考えたんじゃなかったっけ
実際ドイツは全然勝利目前じゃなかったけど
130:2010/01/29(金) 01:38:30.32 ID:
ソ連のスゴイのは自国民殺しまくってるところ
131:2010/01/29(金) 01:39:07.48 ID:
2年くらい前にわが闘争読んだがなんていうかキツイけど良い人っぽい感じがしたな
正義感が強くてちょっと感覚が飛躍気味な魅力的な変人
ユダヤ人についても、新聞や議員など社会的影響力のあるメディアや高い社会的地位を伴う職種を独占していて、
一般的勤勉なドイツ人は搾取されてるみたいなそういう書き方をしていた
それと、ヒトラーはわが闘争の中で
「ある価値観(ユダヤ人的文化)を排除したいのならば、それ以上に強力な価値観を持ってこれを駆逐するほかない」
って自分で認めてるから、ユダヤ人虐殺はついにヒトラーをもってしてもひとつの文化を消し去るだけのソフト・パワーを
発明することはできなかったってことだよなあ
132:2010/01/29(金) 01:41:19.14 ID:
そういえば昔どっかのサイトで厳密にはユダヤ人って人種は居なくて、ローマ帝国とオスマントルコ帝国に
挟まれたハザール汗国って国家が両国家に占領されない為に、ユダヤ教を国教にした
って話しを見た事あるけど、それだったら改宗すればユダヤ人からハザール人に戻れて
虐殺されなかったのかな。
137:2010/01/29(金) 01:44:18.54 ID:
>>132
信仰を捨てる事は死ぬ事よりも辛い って人がほとんどだと思う
信仰心の強さはんぱないぜユダヤ
139:2010/01/29(金) 01:44:57.19 ID:
>>131
ユダヤ人を公職から追放するとか
ユダヤ人が経営する企業を国有化する程度にとどめておけばよかったのにね
ソ連軍みたいに銃も持たせず突撃させたら合法的に抹殺できたのにwwwww

>>132
厳密に言うとユダヤ人という人種は存在しない
要するにユダヤ教を信じてる人たちの集まり
肌の色とか人種的特長もいろいろだよ
そういう意味ではユダヤ人の方が創価に近くね?
133:2010/01/29(金) 01:42:44.56 ID:
人種なんて何千年も混血繰り返してるんだから純潔の○○人とか存在するわけないだろ
134:2010/01/29(金) 01:43:04.39 ID:
ハウスホーファーとか誰も興味無いの
ヒトラーにユダヤ人排斥ゲルマン民族至上主義を植えつけたってされてる人
135:2010/01/29(金) 01:43:07.28 ID:
国民は扇動するは簡単だけど、熱から醒めさせるのは簡単じゃない
わりと扇動してた筈の国民に逆に引っ張られて暴走した部分もあったんじゃないかなあ
136:2010/01/29(金) 01:43:32.73 ID:
当時のドイツ人とか池田大作信じる層化と同レベルじゃね
140:2010/01/29(金) 01:45:50.04 ID:
>>136
ヒトラーは自国の為を思ってただけマシだろ
141:2010/01/29(金) 01:46:26.22 ID:
>>136
心情的にはみんなに散々ボロカスに苛められて超泣きそうになってるのにこらえてる状態で
頼れるイケメンに優しい声をかけてもらったみたいなそんな感じだと思う
146:2010/01/29(金) 01:50:00.13 ID:
V1、V2とかジェット戦闘機の当時としては超先端技術の開発に成功したのもユダヤ人技術者のおかげだったらしいね
日本はアホだから風船爆弾飛ばしてたけど
148:2010/01/29(金) 01:51:50.69 ID:
>>146
今までの歴史上アメリカ本土に唯一落ちた爆弾なんだぜ?
149:2010/01/29(金) 01:52:23.48 ID:
>>148
物はいいようだなw
151:2010/01/29(金) 01:53:07.68 ID:
>>148
911があるからもう違うだろwwww
154:2010/01/29(金) 01:54:37.57 ID:
>>151
あれは飛行機だwwwwwしかも宣戦布告してないしwwwwwww
確か死人も出てたはず
155:2010/01/29(金) 01:57:55.13 ID:
>>154
風船爆弾は西海岸の山火事程度じゃね?
911はジェット燃料を一度に燃やすんだから爆弾じゃね?wwwwwwwwww

マジレスしちゃうとあんな猿ブッシュを大多数の国民を支持したのは
911で本土攻撃されたという意識が本当に強かったんだよ
157:2010/01/29(金) 02:03:14.94 ID:
>>155
うん ボヤ程度 死んだ人も不発弾?触ったからじゃなかったかな
爆弾の定義によるが少なくとも兵器じゃないからノーカンなwwwwwwww

アメリカは基本的に昔からビビリだからなぁ
147:2010/01/29(金) 01:50:13.53 ID:
まあ優秀なユダヤ人は極一部で
大多数は無能な貧乏人だったんだけどな
その極一部に世界的な天才が多かったのは事実
「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社プラスアルファ文庫)
150:2010/01/29(金) 01:52:23.94 ID:
「……もちろん、国民は戦争を望みませんよ。
運がよくてもせいぜい無傷で帰って来る位しかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。
一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じ事です。
政策を決めるのはその国の指導者です。そして国民は常に指導者の言いなりになるように仕向けられます。
……反対の声があろうがなかろうが、人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。
国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。
そして国を更なる危険に曝す。このやり方はどんな国でも有効ですよ。」
153:2010/01/29(金) 01:54:03.39 ID:
>>150
モルヒネデブのくせに良いこと言うな
152:2010/01/29(金) 01:53:48.14 ID:
ハイジャックを爆弾というのか
どんな神経してんだよ
156:2010/01/29(金) 02:02:11.13 ID:
911テロはアメリカの自作自演説。

理由は「アメリカは経済は定期的に戦争をしないと成り立たない。そして石油もほしい。
このことから自分らで自演した。」

この件お前らは率直にどう思ってる?
158:2010/01/29(金) 02:05:53.72 ID:
>>156
さすがに自作自演はないだろうが
事前に察知していたのに放置した可能性はあるよね
戦争始める口実作るために

真珠湾攻撃も同様のことが言われてる
159:2010/01/29(金) 02:09:53.88 ID:
>>158
俺も実は最近までそう思っていた。

でも、アルカイダの大ボスだっけ?「ビン・ラディン」は世界のアメリカを敵に
回しておいて発見を免れ、それでも尚且つテロ活動までしている。
それでも全く捕まらない。

こいつ実はアメリカ側の組織なんじゃねーの?って思ってくるほどだよ。
162:2010/01/29(金) 02:14:12.03 ID:
>>159
すでに死んでて名義使って他人がテロ活動してる可能性があるとか無いとか
163:2010/01/29(金) 02:17:36.27 ID:
>>162
そうそう! 世界貿易センターだよ?その二つを破壊するという大それたことを成し遂げた
テログループの顔写真まで公開されておいて、誰一人として捕まっていないし、その関係者すら
見付からないんだぜ?

捕まるはずがないよな・・・9・11にテロが起こることを実行していたのがアメリカなんだから。
166:2010/01/29(金) 02:22:01.29 ID:
>>163
相手はテロリストなんだから普通に逮捕は難しいんじゃね?
幹部のほとんどは空爆で死んでると思う
179:2010/01/29(金) 03:57:11.35 ID:
>>163
幹部は捕まったりしてんじゃん
ザワヒリとか

>>168
パキスタンの無法地帯にいるだのイエメンにいるだの色々噂はある
パキスタンの諜報機関ISIが協力してるとか何とか
164:2010/01/29(金) 02:18:53.90 ID:
>>159
アフガニスタン増派でオバマ政権の支持に悪影響を与えてることを考えると
さすがにそれはないんじゃないかなぁ
168:2010/01/29(金) 02:24:37.22 ID:
>>164
そうなのかな・・・ いくらなんでもここまで探しておいて、一人も自信の利益目的で
ビン・ラディンの居場所をリークする奴が現れないのも不思議なんだけど?



お前らも、ぶっちゃけ日本の首相の現在、いる場所を言ってくれるだけで1億やるよって

言われたら言うだろ?
169:2010/01/29(金) 02:28:30.27 ID:
>>168
暗殺の証人が長生きできるのかしらね
171:2010/01/29(金) 02:40:06.59 ID:
>>168
ごめん、今ポッポどこ居るか分かんね。
160:2010/01/29(金) 02:12:29.95 ID:
マイケルムーアの本でもみとけよ
161:2010/01/29(金) 02:13:46.42 ID:
ビンラディンって昔アメリカから援助受けてたんだっけ
177:2010/01/29(金) 03:52:38.93 ID:
>>161
アフガンでアメリカが支援してたのは現地のムジャヒディン
ビンラディンはサウジから義勇軍連れてやってきただけ
165:2010/01/29(金) 02:19:54.61 ID:
ヒトラーですらあそこまでいったのに、ヨハンは一体・・・
167:2010/01/29(金) 02:24:13.16 ID:
まあでも大統領も知らない、CIAとかの極一部のみが起こした陰謀だとしたら
つじつまが合わないでもないか

最近ビンラディンは写真公開とかしてないし
生きてるかは怪しいよね
170:2010/01/29(金) 02:34:32.86 ID:
これって偽者なの?
172:2010/01/29(金) 02:46:21.44 ID:
結局勝てば官軍負ければ賊軍なんだよね
175:2010/01/29(金) 03:47:09.20 ID:
チャップリンに似てたから
176:2010/01/29(金) 03:49:13.84 ID:
今でも日本人に支持者が多いよ
178:2010/01/29(金) 03:57:08.36 ID:
ライスは突っ込む飛行機に乗るなって事前に通告されたらしいね
180:2010/01/29(金) 03:59:32.69 ID:
なんかドル紙幣のやつの陰謀論とかはよくできてると思ったわ
182:2010/01/29(金) 04:10:49.32 ID:
その当時、ある人間の為に国を守れ!氏ね!って強制させられ、
そいつとそいつの取り巻きのせいで310万人も死んだ国があったな。


どこだっけ?
183:2010/01/29(金) 04:11:38.94 ID:

 - Here Comes The Rain Again, Manic Monday, STAND ALONE COMPLEX , , , , , ,