伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―悩みが人を強くする

*

IQテストって結局のとこ「早熟度」を計る指標になってる気がするんだが

【概要】

  1. IQランキング1~10位が判明したもよう。
  2. しかし高さを示されても実感が湧きにくいのでスゴさが分からねぇ。
  3. なお、行き着く場所はほとんどが理系分野になるようで文系涙目。

世界で最も高いIQを持つ天才ランキング アインシュタイン9位でIQ160~190

【詳細】

1:2014/04/25(金) 22:15:45.83 ID:

世界で最も高いIQを持つ天才ランキング。アインシュタインは9位
世界で最もIQが高い10人がまとめられていたのでご紹介。IQとは知能指数のことですが、一般的な人の平均値は大体100ぐらいだそうです。

10.スティーヴン・ホーキング
00_hawking
IQ160 イギリスの理論物理学者。
21歳のときに「筋萎縮性側索硬化症」と診断される。「車椅子の物理学者」として知られている。

9.アルベルト・アインシュタイン
Albert_Einstein
IQ160~190(推定) ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。
特殊相対性理論及び一般相対性理論などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。

8.ユディポルガール
e810203a99a1d6e55aa69c8ae949a5f5d1dd233c1364552575
IQ170 世界ナンバーワン女性チェスプレイヤー

7.レオナルド・ダ・ヴィンチ
mig
IQ180~190(推定) イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。

6.マリリン・ボス・サバント
ff02f1f086cd76972842e97ba40ec8062cd9a3831364552845
IQ190 アメリカ合衆国のコラムニスト、作家、講師、劇作家。ミズーリ州セントルイス出身。
ギネスブックに「最も高いIQ」を有しているとして認定されたことで知られる。彼女の正確なIQについては依然として論争がある。
今のところ 167+, 186, 218, 228, 230 という結果が出ており、ギネスブックではその中の228が採用された

5.ガルリ・カスパロフ
88b3332f0f71c9c59ad629a99879bb67f99a8ac31364552926
IQ190 
アゼルバイジャンのバクー出身の元チェス選手で15年もの間世界チャンピオンのタイトルを保持した。
1948年にFIDEによる選手権制度が始まってからでは最長記録である。現在は政治家。

4.キム・ウン・ヨン
ca477d5051b6633c720e73d0933123c898cb51f81364553187
IQ200以上 
生後6カ月から話し始め、3歳で4カ国語を話せるようになった。8歳以降はNASAで働かないかと米国から誘われ、16歳で物理学博士号を取得した。

3.クリストファー平田 IQ225日系アメリカ人。天体物理学者のエキスパート。
その世界では知らない人はいないといわれている。13歳の時、国際物理オリンピックの金メダルを最年少受賞。
NASAなどを経て現在は大学で宇宙物理学を教えている。
c26d1fe6.jpg 
(つづく)
http://bestgram.net/articles/4427.html
4:2014/04/25(金) 22:16:44.58 ID:
>>1
2.テレンス・タオ IQ220~230(推定) 中国系オーストラリア人数学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。
専門は実解析、調和解析、微分方程式、組合せ論、整数論、表現論。
dd601453.jpg 

1.ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ IQ250~300(推定) アメリカ合衆国の数学者。
アメリカ合衆国の数学者。6歳でたった7ヶ月でグラマースクール(中学と高校を一緒にしたような5年制の学校)を卒業。
幼い頃は神童として知られたが、大きくなるに連れて俗世間を離れていき、数学の世界から引退してしまった。
晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、その詳細はほとんど判明していない。
29403b41.jpg
42:2014/04/25(金) 22:36:26.39 ID:
>>1
そもそも疑問なんだけど
アインシュタインのIQとかニュートンのIQとか

どうやって測定したんすか
2:2014/04/25(金) 22:16:17.86 ID:
ルチ将軍
6:2014/04/25(金) 22:18:27.45 ID:
>>2で終わってた。

筒井康隆は175くらいだったか?
27:2014/04/25(金) 22:28:14.70 ID:
>>6
180
中学のときらしいからな
IQって幼いほど高く出やすいからな
IQ200の10歳とIQ100の20歳が同じIQだから
13:2014/04/25(金) 22:21:32.62 ID:
フォン・ノイマンじゃないの?
17:2014/04/25(金) 22:22:50.00 ID:
150越えると頭が良すぎて発狂するか本物の天才になるか微妙らしいな。
18:2014/04/25(金) 22:22:51.77 ID:
IQテストって実は信憑性無いんだってな
19:2014/04/25(金) 22:23:51.59 ID:
>>18
そう言う話は昔からあるね
あなたの脳力をチェック! 大人のIQテスト
21:2014/04/25(金) 22:25:15.46 ID:
ニーチェいわく最高の頂点が自分だって話だけど
ニーチェてあんまこのての話題で名前上がらないよな
例外的扱いなのか?
39:2014/04/25(金) 22:34:59.74 ID:
>>21
お前の文章が支離滅裂だからじゃないか

あの人はIQとかとはまた違う気がする
49:2014/04/25(金) 22:42:00.21 ID:
>>39
だから結局イエスキリストとどっちがて話になると思うんだけど
ニーチェはIQとかとはまた違う、なるほど
イエスキリストとこの数学者比べたら問答無用でイエスキリストだよな
なら、IQは関係ないのでは?
結局限られた枠なのよIQとは
ニーチェはイエスキリストと完全に同じ人生歩んでるかんね、自分のことイエスキリストだと言ってるし
やっぱ社会的な枠ってのは俗的だよ
それから離れたところを想定してないものが全て
24:2014/04/25(金) 22:25:55.50 ID:
ウチの姉貴は138と小学校の時に判断された。
勉強もできたが周りの友だちと同じ道を
選んで三流の大学で全教科Aで卒業した。
未だに怖くて話しかけられない。
休日は寝ている。
26:2014/04/25(金) 22:27:55.09 ID:
ただナンバーワンでさえ単なる数学者だろ?
このランクは限られた枠でしかないんでないの?あるいはIQ自体関係ないのかな
イエスキリストとこのナンバーワンがどちらが頭いいかて話だよな結局
イエスキリストより頭いいんか?w
31:2014/04/25(金) 22:28:49.40 ID:
どっかのサイトでは一位はゲーテだったんだが
やっぱりIQはオナニーなんだな
37:2014/04/25(金) 22:32:51.12 ID:
>>31
ゲーテとニーチェどちらが偉大なんだろう?
ゲーテは学問ニーチェはそれをバカにし、超越してる
学問でしか語れないなら、しれたものだと思うんだが
ニーチェがIQ200あったって話は聞いたことあるけど、この一番の数学者とニーチェ比べてニーチェの方が偉大なら
IQなんて関係ない
62:2014/04/25(金) 22:54:24.64 ID:
>>37
おれはどっちも好きだが、ドイツ本国としては圧倒的にゲーテが上の評価だと思う
ニーチェは体系的な哲学を展開したってわけじゃなかったところがあるし・・・
一方、ゲーテは必ず通過するべき最高の古典となっているからなぁ
77:2014/04/25(金) 23:03:05.42 ID:
>>62
ニーチェは世界史に影響したよ
ナチスの根本思想になったし、イスラエル建国にニーチェが関わってると言っても過言じゃない
数学とか、社会的人間秩序て感じだと思うんだけど、動物には数学なんて概念ないからね
数字なら機械にやらせればいいんだし、それ以外は単なる学問でしかない
人間てとこに目を向けたら世界史に影響するくらいだから、人間の偉大さはニーチェだろjk
学問とニーチェ的哲学てのは明確に分けるべきだろう、同じには考えられない
ゲーテは学問において凄かった
学問を史上と考えるなら、その認識でいい
ただニーチェの葬儀は国をあげて行われ、ヒトラーがニーチェを敬ってたと言う話はよく知られる、さらにニーチェの妹はヒトラーと面会してる
数学の天才が人類文明、歴史にどんな影響を与えられるかって話だよな
32:2014/04/25(金) 22:28:53.47 ID:
IQ って早熟度に近いしなぁ

日本で戦後飛び級入学ほぼ最初にやり始めた千葉大は
入れた生徒 飛び級入学の専攻に使った数学が原因で留年したし
天才を考察する: 「生まれか育ちか」論の嘘と本当
33:2014/04/25(金) 22:29:35.35 ID:
ニーチェはユダヤ的非ユダヤ人だけど
ユダヤ系は明らかに例外だよな
アインシュタインだけ入ってるけど
彼は俗的ユダヤ人なのか?
本当の頂点はこんなランキングに出てこないほど、影に生きてると考えるのが普通だと思うんだけど
34:2014/04/25(金) 22:31:07.27 ID:
ノイマンで決まり
35:2014/04/25(金) 22:32:03.58 ID:
フェルマーの定理を証明したワイルズとか
ポアンカレ予想を証明したペレルマンはどれくらいなんだ
41:2014/04/25(金) 22:36:04.74 ID:
天才よりこつこつ努力できる能力のほうが大切だろ
46:2014/04/25(金) 22:39:22.78 ID:
故人いれるならアリストテレス入るだろ
58:2014/04/25(金) 22:50:43.87 ID:
イエスキリストは数学なんて興味向かないもんな
逆に数学者はニーチェのような例外的哲学にも目が向かない
脳のタイプ、指向性てのがあるんやな
頭の良さという視点で考えたら
やはりイエスキリストに軍配が上がるのでは?
ニーチェは動物的理性
数学の天才は、社会的理性て感じするな
そして人間自体動物と社会性の合いの子だから、やはりニーチェが頂点でしょう
60:2014/04/25(金) 22:53:34.24 ID:
知能テストは130だった
大学は一浪して東大理Ⅱ

東大生なら120~130がボリュームゾーンだと思ってる
63:2014/04/25(金) 22:54:34.75 ID:
俺、リアルIQ130程度だが、これでも周囲が馬鹿に見えて仕方が無い。
IQなんか高くても学問ぐらいしか役立たない。
IQ高いJOKEなんか低レベルの職場で言っても誰もわからん。
まだIQ70のおばちゃんが言ったくだらん戯言の方がウケがいい。
でも世の中にはIQ300のラマヌジャンとかいるじゃん。
それ考えたら周囲から浮いてるとか言えないわ。甘え。
ラマヌジャンがどれぐらい浮きまくってたか考えると30前後で
死んだのも頷ける。
405:2014/04/26(土) 02:06:38.00 ID:
>>63
俺は150だが自分が劣ってるように思えて仕方がない。いや劣ってるんだわ
67:2014/04/25(金) 22:57:00.44 ID:
なんでアリストテレスがいないの?(´・ω・`)
アリストテレスは天才中の天才中の天才と聞いたわ
89:2014/04/25(金) 23:07:31.45 ID:
IQって脳のメモリの容量がでかいだけか
92:2014/04/25(金) 23:08:24.90 ID:
アインシュタインよりニーチェの方が頭よかった思うし、偉大だと俺は思う
アインシュタインが人類の文明の進歩に寄与したって話は、実際そうなんだろうが
彼によって何かが動いたか?
アインシュタインの言動みてもニーチェ以下と思わざるを得ない
学問的発達なんて、時間の問題で、ほっとけば進歩するんじゃないの?
相対性理論発見したとしても、宇宙を征服できたわけでもない
数学的成功しても、そんなに変わるものがあるとは思えない
飛行機なんて誰でも作れる、最初からあったものを、発見して言語化しただけでしょ
99:2014/04/25(金) 23:10:56.19 ID:
ノイマンすげえ言うやついるが
原爆なんて北朝鮮でも作れた
はたしてノイマンが凄いのかすら疑問
フォン・ノイマンの生涯 (朝日選書)
200:2014/04/25(金) 23:53:09.62 ID:
>>99
ノイマンすごいだろ
数学だけにしぼってもキチ〇イじみてるぞ
http://en.wikipedia.org/wiki/John_von_Neumann
206:2014/04/25(金) 23:54:48.09 ID:
>>200
読んでたら眠くなってきた!
216:2014/04/25(金) 23:59:24.58 ID:
>>204
原爆はあの頃には強国の間ではみな、存在を知り製造に取り掛かる状況だった
原爆自体神の兵器ではない、飛行機の発明とかと同じ
原爆原理自体、子供っぽいちゃそう
>>200
数学が凄かったらなんだというはなし
競技的に考えれば凄いのかもな
数学の天才はコンピュータだと思う
237:2014/04/26(土) 00:07:34.60 ID:
>>216
>数学の天才はコンピュータだと思う
何だそれ
コンピュータに数学できないだろ
できるならポアンカレ予想やらリーマン予想解かせてみろ
250:2014/04/26(土) 00:12:16.26 ID:
>>237
コンピュータの範囲外の数学は
結局、遊びにしか見えない
~の証明とか、元ある奴に言葉当ててるだけだろ
251:2014/04/26(土) 00:13:00.83 ID:
>>250
何をいっとるんだ君は(´・ω・`)
257:2014/04/26(土) 00:16:45.36 ID:
>>251
コンピュータの範囲外の数学は何か役にたったか?
秩序と言うものがある、これは人間の脳だ
ID変わってたわ
続けるが、そうである限り、秩序なのに未だ光の当てられてない秩序
そこに光を与えてるだけ
数学者が偉大だとは思わない
秩序はそれ自体で既に完璧なのだから
296:2014/04/26(土) 00:34:34.51 ID:
>>257
あのねえ
数字はとっくの昔から
「役に立つことを考えなくて良い」という大前提があるわけよ
なぜなら役に立つことを前提にしてたら数字の可能性をおもいきり狭めちゃったから
どの数式がいつ何の役に立つかなんて誰もわからないわけ
それゆえ数学者は純粋に数字と記号のパズルを追求すべしとなってるのよね
300:2014/04/26(土) 00:36:15.68 ID:
>>296
必ずしも数学に限らんことだな
まぁ哲学とかもう発展性無いんじゃねーのとも思うが
308:2014/04/26(土) 00:41:20.06 ID:
>>300
日本は、社会科学、人文科学系で天才が出てないんだよな
310:2014/04/26(土) 00:42:16.08 ID:
>>308
自然科学以外については単に言語の問題もあるんじゃねえの
319:2014/04/26(土) 00:45:36.75 ID:
>>310
せめて、丸山眞男や小室直樹ぐらいの人材は出てきて欲しいもんだぜ
近年そういう人材がいなくなったよな
323:2014/04/26(土) 00:47:11.28 ID:
>>319
小室直樹とは
また通だねぇ

毛色は違うが苫米地が面白いぞ
327:2014/04/26(土) 00:50:04.27 ID:
>>323
小室直樹は速読が使えたから凄かったらしい
家に本はあまりなくて、全部本屋で立ち読みw

確かハーバード大で首席
日本国民に告ぐ―誇りなき国家は、滅亡する
105:2014/04/25(金) 23:12:05.00 ID:
6.マリリン・ボス・サバント IQ190
ff02f1f086cd76972842e97ba40ec8062cd9a3831364552845
有名な「モンティ・ホール問題」で物議をかもしだしたオバハンだな
1000人を超える数学者からその理論はおかしい、幼稚園児でもわかるとか言われまくったのに
全くブレずに論破して見せた

このエピソード見ると、自分の知能に絶対の自信があるのがよく分かるな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%95%8F%E9%A1%8C
258:2014/04/26(土) 00:18:13.55 ID:
>>105
おもしれー!まだ理解出来ないけど
112:2014/04/25(金) 23:13:50.67 ID:
50過ぎてちょいとボケてきたので ネットのIQテストなるものを試してみたら150越える数字が出たがこんなの誰にでもできるだろ
自分のことは自分がよくわかってる
113:2014/04/25(金) 23:14:18.76 ID:
ダーウィン全然仕事してねえ
142a9130.png 
http://netgeek.biz/archives/10600
124:2014/04/25(金) 23:18:56.52 ID:
>>113
パックギャモンww
117:2014/04/25(金) 23:17:25.53 ID:
記憶力さえ良ければ理数系は無理でも文系で東大いけるし
128:2014/04/25(金) 23:19:42.37 ID:
IQテストは池沼を図るもので、頭の良い悪いを見つけるものでは無いと聞いたけどね。
IQテストは訓練すれば、かなり数値が違ってくるらしいが
もともと、アメリカではIQテストを使って黒人差別をしてきた歴史があるとかないとか
129:2014/04/25(金) 23:19:45.09 ID:
俺から見れば全てニーチェの下位互換にしか見えんのよ
ニーチェの引き立て役ってかそんな
創造て話上に出てるけど、創造は前持って神が人類に遣わした、定まった人がやるもの
なんか全て神の決められた意思だって思えてきた
人間は神のオモチャなんや
そして全て決まっている…
133:2014/04/25(金) 23:21:44.85 ID:
小学生の頃のIQテスト147で学年2位だった俺は年収200万の負け組です
157:2014/04/25(金) 23:32:48.27 ID:
歴史上で一番IQが高いのは、ジョン・スチュアート・ミルだったはず

ミルは、三歳にしてギリシャ語のアルファベットと単語を母語の英語と共に教わり、
八歳になるまでにアイソポス寓話、クセノポンの『アナバシス』、ヘロドトスの著作全てを読み、
またルキアノス、ディオゲネス・ラエルティオス、イソクラテス(Isocrates)、プラトンの六編
(ミルの自伝を参照)を理解した。彼はまた英語で書かれた歴史の本も多く読んでいる。


8歳から13歳にかけてのミルの学習の記録は、彼と同時代に生きたスコットランドの哲学者
であるアレクサンダー・ベイン(Alexander Bain)によって出版されている。ベインによると、
ミルの自伝は彼が実際にやってのけた学習量を控えめに述べているという。
8歳の時分にミルはラテン語、ユークリッド幾何学、代数学を学び始め、
父親によって家族内で彼の弟たちの教師役に選ばれた。
自由論 (まんがで読破)
158:2014/04/25(金) 23:33:51.08 ID:
IQなんて関係ねー。
自分がどれだけIQがあるかは確認が必要だが、
IQが高いから正しいということは無い。
悪人でもIQ高い奴がいる。
特に犬、こいつの極悪さを見過ごしてる時点で右脳生産農家は論理的矛盾を孕んでいる。
164:2014/04/25(金) 23:36:34.36 ID:
IQが高い天才少年やら天才少女っているけど
その子たちが大人になって大成したって話はあまり聞かないな
167:2014/04/25(金) 23:38:23.34 ID:
頭いい方にも悪い方にも振りきれない小物感
それが和歌山人w
169:2014/04/25(金) 23:39:07.46 ID:
ウサギとカメ
IQが高くても持続力が無いと結局カメに負ける
171:2014/04/25(金) 23:40:42.21 ID:
>>169
つまり持続力のあるウサギが最強って事だな
173:2014/04/25(金) 23:41:04.20 ID:
俺、小学1年時の学校での血液型検査で、看護師がもう一人の看護師にクラス45人の血液型を名前の順で伝えているのを聞いた。
それを全部覚えてしまって、俺がクラスメイトに教えてあげた、
今考えると凄いよな。今は鬱、パニ障で引きこもってる。
182:2014/04/25(金) 23:44:31.53 ID:
割りと真面目に教えてくれ
おまえら何で自分のIQ知ってるの?
自分のIQみんな知ってるものなの?
193:2014/04/25(金) 23:50:12.43 ID:
>>182
高いと親が呼ばれてた
189:2014/04/25(金) 23:47:16.99 ID:
頭がいいっていろんなタイプがいるからな
松本人志や島田紳助みたいに瞬間的にキレる奴もいれば、
長い年月をかけて、一つの重大な発見をしたり、アイディアを出す深長タイプのやつもいる

深長タイプのは面接や試験で見抜くのが難しいから
切り捨てられるけど
202:2014/04/25(金) 23:53:22.27 ID:
IQ高いやつってアスペなんだよ
だからずっとは、その頭のいい状態が持続しないし、すぐ眠たくなる
だから石原慎太郎も必ず一日8時間だったか10時間は眠るって言ってたな
石原慎太郎はアスペじゃないが
215:2014/04/25(金) 23:58:52.16 ID:
IQテストは高いのを見つけるためのテストじゃなくて、知的障害が見受けられる子に適切な指導や
教育を早期に行うためのものだから、高いことを誇っても意味がない。
一定基準以上なので普通ですね、ぐらいでしかない。

天才云々ならラマヌジャン先生を推すわ。
タクシー数とか数を通じてどういう世界が見えてたのか…
222:2014/04/26(土) 00:01:37.18 ID:
IQって測定方法微妙だよな
しかも幼少期ほど簡単に高くなる
226:2014/04/26(土) 00:03:35.54 ID:
IQ180以上だと普通とは違うだろうけど
150程度なら大した事ないよ
ソースは俺
と言っても小学校と中学の時だから今はもっと低く出るだろうし
昔の友達は頭が良いと言ってくれるけど、
大人になってからは別に言われないし
大学もMARCHで平凡な成績

結論
努力に勝る才能無し
235:2014/04/26(土) 00:07:00.91 ID:
早産まれの早熟で物覚えのいい赤子を1,2歳からIQテスト漬けにすれば
5歳くらいで世紀の転載になるんだろうな
天才脳をつくる0歳教育
259:2014/04/26(土) 00:18:14.09 ID:
金田一はじめ(金田一少年の事件簿) 180
ベルク・カッツェ(ガッチャマン)     280
水野亜美(セーラームーン)       300
ルパン(ルパン三世)           300
御坊茶魔(お坊っちゃまくん)      330
カーズ(ジョジョの奇妙な冒険)     400
本郷猛(仮面ライダー)          600
ルチ将軍(プリンプリン物語)      1300
ウルトラマン(ウルトラマン)       10000
ホワイト将軍(ドラゴンボール)     30000
チブル星人(ウルトラセブン)      50000
278:2014/04/26(土) 00:24:36.01 ID:
他人のIQが高かったとしてそれがなんなんだろう
298:2014/04/26(土) 00:35:24.56 ID:
あー、ちょっと書き方わるかったな

俺は小学校5年かそこらだったかな?
結果はすぐ出て高いやつは呼ばれてなんか話してた
多分文部省からちょっとやってみろってお話があったんじゃねえの?
302:2014/04/26(土) 00:37:04.35 ID:
>>298
あれ、確か呼ばれたのは境界域の知恵遅れに近い奴じゃないのか?
あれって別に頭いい奴を選んでるんじゃなくて、学習障害の奴を探してただけだろ?
314:2014/04/26(土) 00:43:28.64 ID:
>>298
わかりやすく降りてきてくれてありがとう
転校か多かったもので、てっきりそのせいかとw
馬鹿は馬鹿なりにこつこつと生きていきます
教えてくれてありがとね
333:2014/04/26(土) 00:58:37.08 ID:
仕事のつながりで、なんか自分と仕事するには不相応の天才らしい人と会ったことが
あるけど、その人は勉強らしい勉強したことないらしい。

イメージで脳内に無限に広い黒板があって、一回見た教科書のページは
そこにプリントされて、いつでも確認できるらしい。

はじめは冗談で吹いてるかと思ったけど、彼はこっちの専門分野でも、
ちょっと専門書読んだくらいで自分よりあっという間に(あっというまって打ち合わせの期間の開いた三日ほど)
知識が上になってまいった。
自分の10年の知識の蓄積はなんだったのか…と思ってしまった。
経歴じゃなく、天才の一部はこういう人間だと思った。

東大もでたらしいんだけど、風のうわさで今は家でアフィみたいな事してるらしい。
338:2014/04/26(土) 01:02:24.03 ID:
>>333
サヴァン症候群ってやつだよ
一度見た風景を完璧に絵にできたり
天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界
344:2014/04/26(土) 01:06:14.86 ID:
>>338
彼に絵とかでも、そういうことが出来るか聞いてみればよかったな…
そこまで、うちとけれなかったので…

でも、自前カンニングみたいでうらやましい。
その能力さえあれば、試験の類は楽勝だよなぁ~

なにか歴史的発見しろとか発明しろってのは厳しいのかな?
343:2014/04/26(土) 01:05:47.02 ID:
いるんだよなあ
数学のできるやつってのが
勉強してないしてない詐欺じゃなくて、マジでゲームの話しかしてなくて、家で延々とゲームしてるってヤツがいた
学校終わっても部室で麻雀してたり深夜までゲーセンにいたり
休日も友達と麻雀ばっかりしてた

だが授業聞いてなんとなく教科書読むだけ(本人談)で常に70点くらい取るんだよなあ
70点て言っても平均点40チョイの鬼のような問題ばっかりだぞ、赤チャートが簡単に思えるレベル

センターも数学だけは満点だったって自慢してた

そいつは卒業後アニオタになって引き篭もっちまった…
352:2014/04/26(土) 01:12:53.85 ID:
ところで、お前ら、逆に、注意障害持ってたりしないか?
例えば、勉強中に2ch見てしまったり、アニメみだしたり、煙草吸いに行ったり、トイレ行ったり
10分と集中してられないんだが

治らんのかな?
362:2014/04/26(土) 01:20:29.28 ID:
>>352
そういう時がずっと続くわけじゃないでしょう?
10日おきぐらいで、集中できる日と交換してみたり
374:2014/04/26(土) 01:30:05.12 ID:
IQが高いやつって常にそういう状態じゃないと思うんだ
1ヶ月あったら2日ぐらいそういう状態があるってだけ
そういう時に、難しい公式を解いたり、発明をするんだと思う
8時間とか12時間とか常にそういう状態じゃない
つまり集中するときと散漫な時の差が激しい
395:2014/04/26(土) 01:53:46.67 ID:
小学校には、三角形や台形の面積求める公式を、
なぜそういう公式になるのか教えてくれる先生と、公式だけ教えて後はひたすら演習やらせる先生がいる。
頭のいい人間産むのは前者で、受験に強い人間を産むのは後者。
俺はちゃんと教えてる。
誰でもまねできる 人気講師のすごい教え方
399:2014/04/26(土) 01:55:14.33 ID:
>>395
三角形や台形の面積求める公式を理解するのは微分積分の知識が必須のハズだよ
算数の知識だけでは無理じゃん
404:2014/04/26(土) 02:02:31.88 ID:
ハイハイしてる時の記憶があるって言ってもなかなか信じて貰えないけど、
ウチの家族と親しい友人は信じてる、
何故なら俺が高IQで当時の風景や家具を言えるから、断片的だけどね。


処理の速さの違いで印象的だったのは、
IQテストで解答用紙を回収してる時、周りを覗き見たら俺の回答の半分も埋めてなかった事。
逆に俺の回答にもまだ未回答が結構あったから、アレ埋める奴も世の中に居るんだと落ち込んだけどね。
406:2014/04/26(土) 02:06:51.31 ID:
>>404
よく、わからんがお前記憶力がよすぎるんだろ?
おれもだ。相手が覚えてないことでも覚えすぎてるわ。
無駄にIQ高いと無駄な事おぼえすぎるんだよな
409:2014/04/26(土) 02:08:26.49 ID:
即否定されるかもしれんが、沢山の子供とその将来を見てきて思ったこと。
大人になって成功してる人は、頭の良さじゃなく、例外なく「信用と人格」がある人だよ。
412:2014/04/26(土) 02:10:23.97 ID:
>>409
それは否定されないだろうけど
そういう考えが持てる人はIQが元々高いひとって何でおもえないの?
IQが高い人に何か不満があるの?
440:2014/04/26(土) 02:38:18.51 ID:
130位を高いってのには違和感が
449:2014/04/26(土) 02:55:51.99 ID:
>>440
うん、同じ時間の努力では無理だとは思うけど、
IQ150程度はIQ100の人が余裕で追い付く差だと思う。

只一人だけアメリカ人の知り合いで、何となくIQの話になってお互いの数値を話した事があるんだけど
彼はギフテッドクラスで毎年テストされて
一番良い時が186だったと言っていた。
大学もアイビーリーグ

当然毎年テストしてるから学習してるんだろうけど、
それでも元々170前後はあったろうと思う。
何でかって言うと、日本語覚える速度が尋常じゃ無かった。
来日2ヶ月の時点で中学生並みの漢字力だったから
450:2014/04/26(土) 02:59:02.04 ID:
兄:IQ140 地方私大卒 食品卸社員 年収320万
姉:IQ115 看護専門卒 病院看護師 年収450万
俺:IQ135 地方私大卒 量販店営業 年収300万

高校は難関校に進学できたのは姉だけ
兄も自分も地域4番手ぐらいの誰でも行ける高校しか行けなかったし大学は偏差値40台
これ以上には絶対なれなかったという自信がある
482:2014/04/26(土) 04:46:31.63 ID:
なんか基本的にIQとは何かがわかっていないからなあ。
Xを違うXで語っているだけのような・・・
530:2014/04/26(土) 09:43:43.25 ID:
デカルト、カント、アインシュタインとか有名どころが、学問は凡才がやるものだというような内容を語っている。
近くでは数学の広中さんがそんなこと話していたな。

業績のある学者たちの言葉を信用するのか、凡人集団の天才信仰を受け容れるのか。

うむ、ここが思案のしどろこか。w
538:2014/04/26(土) 09:53:59.32 ID:
顔だけ見て賢そうとかバカそうとか当たるのかな
555:2014/04/26(土) 10:25:12.92 ID:
IQテストの回答集を猛勉強して臨んだら
知った問題が出て即回答で100点、計測不能
これもズル賢さというIQ
579:2014/04/26(土) 11:17:28.90 ID:
高IQより、イケメンや美少女のほうが幸せ。
精神は肉体のおもちゃ。
読む・書く・考える IQ200の「学び」の方法

 - Hold The Line, STAND ALONE COMPLEX , , , , , , ,