伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

2014年ブラジルW杯 準々決勝 ブラジルVSコロンビア 考察

【概要】

  1. 期待の新星ロドリゲスと時代のエースネイマールの10番対決!
  2. 荒れに荒れた試合を制したのは王国ブラジルだった。
  3. けど、勝利の代償はあまりにも大きかった…!!

 

FourFourTwo

FourFourTwo (2)

 

絶賛ブレイク中のハメス・ロドリゲスが新しい時代の扉を開くのか!?

それとも、ブラジルの若き至宝ネイマールが輝きを放つのか!?

 

失うものがないコロンビアか!?

それとも背負うブラジル!?

 

国とメンバーを見るだけですでに熱い戦いですね!

 

【詳細】

FourFourTwo (1)

ファール数54ってどーいうこと?

どこの世紀末だよ!

 

審判が試合をコントロールしないからあんな悲劇が…

スニガ「殺んなきゃ殺られる!そんだけだろーがァ!!」

↑まさにこんな心境でしょ。

 

前半

FourFourTwo (3)

 

FourFourTwo (5)

アタッキングで見れば、ブラジルが押してる。

コロンビアはエリア内に侵入を試みるものの弾かれてる様子が伺える。

でもブラジルもエリア内ではなかなか勝負させてもらえてないな。

 

セットプレーでブラジルがリードを奪い後半へ。

 

FourFourTwo (7)

FourFourTwo (9)

早くも両者ファールが目立ってます。

ブラジルは前線で早めにプレスを掛けてる模様。

コロンビアは敵をサイドに追い込んで奪取してる模様。

 

ブラジル「前線で早めに奪取して手早く攻撃したい!」

コロンビア「中央でスピードに乗ったドリブルされたらヤバイ!サイドへ追い込め!」

↑勝ち上がってるチームはそれぞれ意図的な守備をしていることが分かる。

 

後半

FourFourTwo (4)

FourFourTwo (6)

後半はコロンビアが終始圧倒している感じ。

ブラジルはロングパスで一気にカウンターを狙ってやがる。

 

少ないチャンスで勝ち切るのが本当に強いチームって言うけどブラジルヤバイな。

圧倒されながらもダビド・ルイスのFK一発で流れを引き寄せるあたりがやっぱスゲェ。

 

BrvCo2cCEAAVCqW

それでもコロンビアはバッタが取り憑いたハメス・ロドリゲスのPKで1点を返した!

ヤベェ、そろそろ仮面ライダーV3になるんか?

 

FourFourTwo (8)

FourFourTwo (10)

 

ファール多いな。

でも、ブラジルのDF陣がかなり機能してることがよく分かる。

前線での奪取は減った代わりにカウンターが狙いやすくなったんだな。

 

コロンビアは前にイケイケだったからそんなにDFの仕事は目立ってない。

早い時間に1点叩き込めれば結果は変わってたのになあ。

 

【感想】

チアゴ・シウバ、ネイマールを負傷させたスニガのプレーは「卑怯」   ゲキサカ[講談社

チアゴ・シウバ、ネイマールを負傷させたスニガのプレーは「卑怯

ネイマールに骨折の怪我させたスニガ終了のお知らせ

ネイマールに骨折の怪我させたスニガ終了のお知らせ・・・

ブラジル最凶マフィアがスニガに報復声明、ネイマールの負傷は決して許されない   ワールドカップ速報

ブラジル最凶マフィアがスニガに報復声明、ネイマールの負傷は決して許されない

ブラジルのキャプテンを務めるDFは「個人的な意見としては、あれは卑怯なタックルだと思う。僕はDFだが、あんなプレーはしない」と、同じDFとしての見解を述べ、批判を強めた。

「相手の前にあるボールを奪うために背後から膝を入れる方法があるかい? 意図しない限り、あんなプレーは出ない」

これは同意せざるを得ない。

ヤツは予めボールの落下地点にネイマールがいることを認識して飛び込んでる。

で、接触後にチラ見して度合いを計った上で即座に次のプレーへ移行した。

 

あれは確信犯の匂いがするぜ。

 

ブラジルのマフィアが6日までに「許されない蛮行」との声明を発表し、スニガを徹底糾弾。サッカー界からはスニガのプレーを非難する声が多数出ているが、闇組織の逆鱗に触れたことでお祭りムードだったW杯に不穏な空気が流れ始めた。

スニガのプレーはサッカー界以外でも注目の的。中でも、ブラジルの犯罪組織「首都第一コマンドPCC」は今回の事件に即座に反応した。「我々は非常に憤りを感じている。決して許すことのできない蛮行だ。彼がブラジルから帰ることはないだろう」とスニガへの報復を宣言。すでにスニガは厳戒態勢の中でコロンビアに帰国しているが、組織内では“賞金首”にかける動きも見られているという。

「首都第一コマンドPCC」は刑務所のサッカーチームから結成されたと言われ、現在の構成員は約6000人。服役囚14万人も関係しているという話もある。主に麻薬密売などで資金を調達。時にはサッカー界で選手の起用や移籍にも口を出す。攻撃対象は広く、男女はおろか公人や一般人も関係なく、選挙の対立候補などの殺害事例も報告されている。ブラジルでは文句なしの“最凶集団”だ。

国外にいるスニガを狙うとなれば、コロンビアのマフィアとの抗争にも発展しかねない。1994年W杯米国大会でオウンゴールを記録して敗退の一因となったDFアンドレス・エスコバルを「オウンゴールをありがとう」の言葉とともに射殺したのは有名で、過激さではブラジルマフィアを上回る。再び活動が活性化すれば、一般市民を巻き込む危険性もある。

国の至宝とまで言われる選手はやはり違うね。

一人の選手のために国が動いて報復に向かうとは…

 

a575dc8e

流星街出身かってくらいスゲー状況じゃねぇか。

 

試合はブラジルが制したけど、失うものも多かった。

審判は試合をコントロールして、選手を守るべき。

西村ショックが大きいのも分かるけど、本来の目的を忘れてはならんでしょ。

 

そして負けはしたものの、フォルカオがいないことで逞しさを身につけた新星ロドリゲス。

見事に溢れる才能を開花させた彼は素晴らしかった!

 

移籍してフォルカオと離れるのか、それとも一緒に残留か…?

エースの風格が漂い始めた彼の今後が楽しみだなあ。

 

 - Are You Confess?, トシ、サッカー好きか? , , , ,