伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

お湯をかける少女

【概要】

  1. 「活気溢れる=素晴らしい」は本当に正しいのか?
  2. 「厳かで雄大な様=素晴らしい」には活気がまるで無い。
  3. 静かな活気というものに焦点を当てた物語が読んでみたい。

 

時をかける少女

動機の不純さは人格の不純さを証明してしまうのかな?

【内容】

『お湯をかける少女』

世界平和を夢見る化学部のミカは、人から惰眠を奪う薬を発明した。

だが素晴らしい薬はシビアな条件を必要とする。なんと72度のお湯に溶かしてつむじに掛けなければならないのだ!

人の不純さを徹底的に笑い飛ばす痛快コメディ!少女は今日もお湯をかける!

この物語はあなたが補完することで完成します。

続・時をかける少女 (Fukkan.com)

 - synesthesia, 読めない小説 , , , , , , ,