伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

シャアのプライドが迷いを生んでるけど、捨てたらシャアじゃなくなる

【概要】

  1. シャアが迷いを捨てたら最強説はよく聞く話。
  2. でも、迷いがあるから人間臭くて人気がある。
  3. ただ強いだけで無双するだけの存在はつまらんだろう。

 

4ed8d6c1

クワトロの「ええい」とか言いながらも戦う姿勢が好き。

何かしっかり考えて行動してる感じがする。

 

【内容】

迷いを捨てたシャアが最強と言われるけど

1:2013/11/24(日) 17:27:55.04 ID:
個人的な解釈だけど、「迷い」とはララァを殺されたことの遺恨とかアムロに勝ちたい思いだと考えてる
だからそれを捨てたシャアはもうアムロと戦わないと思う
3:2013/11/24(日) 18:03:04.61 ID:
>>1
全能力90台のシャアが武力100のアムロに一騎打ちで勝つ事に固執しなくなったら最強と言う意味だろ?
再びアムロが障害として立ちはだかったとしても、わだかまりさえなければ
同志として迎え入れる事も政治的に始末する事も自由自在、と言う意味での強さ。
4:2013/11/24(日) 18:10:05.18 ID:
>>3
せやね
お禿の言うとおり気づかれもせず暗殺も可能とか、そういうのはもう色んな所で語られてる
でも迷い捨てちゃった時点で奇跡なわけだから、あえてそこに注目してみたい
6:2013/11/25(月) 12:09:57.07 ID:
>>4
違うよ
姑息な手段使わず
正面勝負でアムロを瞬殺だよ
それくらいシャアは強くなる

シャアはジュドーに負けそうになって最強シャアに覚醒
アムロを瞬殺
でも、最後はジュドーに敗北する
by富野 Zガンダム大辞典

アムロに負けそうになってもシャアは覚醒しない
でもジュドーに負けそうになるとシャアは覚醒するのはジュドーの高い人間力に触発されるからか
9:2013/11/25(月) 12:59:48.91 ID:
>>1
>>3
なんか知らんが、シャアが固執していた復讐とか謀略の原因となった事自体が
シャアの「迷い」なんだと思ってたわ

当時はテレビ版にしても劇場版にしても
ダイクンがザビ家に暗殺されたっぽい事の他は
(オリジンに描かれたような裏話)無かったワケだけれども…
15:2013/11/25(月) 21:02:12.13 ID:
>>1
迷いを捨てたシャアってのは闘えない。つまりあり得ないって禿は言ってんだよな。
そもそも生い立ちから境遇から業を背負って、更にララァやカミーユやらの件で更にガン締まり
そんな奴が業(迷い)を捨てるのは不可能
16:2013/11/25(月) 21:07:19.43 ID:
>>15
違うよ
姑息な手段使わず
正面勝負でアムロを瞬殺だよ
それくらいシャアは強くなる

シャアはジュドーに負けそうになって最強シャアに覚醒
アムロを瞬殺
でも、最後はジュドーに敗北する
by富野 Zガンダム大辞典

アムロに負けそうになってもシャアは覚醒しない
でもジュドーに負けそうになるとシャアは覚醒するのはジュドーの高い人間力に触発されるからか
17:2013/11/26(火) 06:27:58.58 ID:
>>15
その「あり得ない」ところを一つ目を瞑って実現したとしよう

ハマーンに撃墜されてしまった後、シャアがどのような足跡を辿ったかは定かではない
PS版Zガンダムでは特に怪我した様子は無く、カミーユの精神崩壊を感じ取って絶望した様子が描かれてるが、これが少々腑に落ちない

というのも、連邦軍高官の中において唯一とも言っていい尊敬していたブレックス准将にエゥーゴを頼まれ、それまで一兵士として戦ってきたシャアが全世界に身分を明かし政治的な分野で表に出た
そこまでやってきたものをカミーユ一人の犠牲で全て投げてしまうかどうか、という点だ
もちろんそこで連邦全てを諦めてしまうのがシャアたる由縁、というのも一理あるのだけど
18:2013/11/26(火) 06:32:27.20 ID:
シャアはジオン・ダイクンの息子であるという自負も持ち合わせている
つまりスペース・ノイドたちの平和安定を成したいという気持ちが本物であるというのも一つの事実
で、あればグリプス戦役後にアムロとの禍根を捨て去ることが出来ていればそちら方面に傾くことが出来たのでは?
>>1の繰り返しになるがこれを語ってみたい
22:2013/11/26(火) 07:33:40.86 ID:
>>1
アムロが道を塞げば覚醒シャアはアムロを瞬殺するよ

シャアは本当に戦うべき相手は自分を覚醒させたジュドーやカミーユなどだと理解しただけだろう
57:2013/11/27(水) 12:23:03.75 ID:
>>1が何をしたいのかわからん。
スレタイ通りなら「はいそうですね」で終わっちゃうけどね。
だったら「どうすれば迷いを捨てられるか」
「不迷シャアは政治家として、パイロットとして、ニュータイプとしてどれほど強いか」
この辺掘り下げるスレじゃないと伸びない
58:2013/11/27(水) 12:58:30.18 ID:
>>57
それはすまんかった
強さ議論に関しては語り尽くされた感があったからその先が気になったんだけど、
「どうすれば迷いを捨てられるか」は興味があるね
その辺の妄想を語ってもらえれば

ZZ厨の人も、
ただジュドーと接触すれば最強、を繰り返すんじゃなくてその過程を語ってくれたら俺は嬉しい

まあ元々伸びるかどうかは二の次だしね
195:2015/03/28(土) 19:22:57.44 ID:
>>1
アムロとシャアの対決を見るとわかるが
アムロは1stの頃から戦闘中は戦いに集中してるが
シャアは戦闘中に余計なこと考えることが多い、クワトロも然り

逆シャアとかアムロは戦いに集中してるのにシャアはナナイのこととかアクシズのこととか考えながら戦ってる
シャアのインテリ的な側面がシャアを弱くしている
シャアもクワトロも戦いに集中してたら、ハマーンもアムロもフルボッコですよ
2:2013/11/24(日) 17:48:38.25 ID:
シャアにとって、ブレックス准将と共に立ち上げたエゥーゴが連邦に迎合していくのは何よりも我慢ならなかったはず
グリプス戦役での被撃墜後、もしそれらのわだかまりを捨てられたのならアムロやブライトと連絡をとり、エゥーゴの体制立て直しか何らかの代替組織結成を行うかもしれなかった
実際ブライトは小説版でシャアのジオン共和国建国を手伝ってるしな
5:2013/11/24(日) 18:18:56.70 ID:
ID消えてた

CCAで立ち上げたネオ・ジオンもアナハイムの協力があった訳だけど、これを別方面でも生かすことはできないか
設定後付の結果だけど現在のアナハイムは軍事以外の事業もこなす複合体だから、コロニー建設や資源開発の名目でもシャアのネームバリューがあれば引っ張ってこれるはず
CCAのシャアの目的は連邦の粛清、スペースノイドの安定自治、そしてアムロとの決着だけど、迷いを捨てたシャアならコロニー平和維持に尽力することも可能なのではないか
20:2013/11/26(火) 06:53:16.10 ID:
>>5でも言ったがアナハイムは複合企業
スペース・コロニーの開発や建設業も請け負っており、実は軍事関連に匹敵、もしくは上回るほどの利益があったりする
この事業に「シャアのネオ・ジオン(相当の組織)」が関われば、コロニーの人々の目はまだ見ぬ宇宙生活を見ることが出来るのではと思う

ジオン・ダイクンは人々がニュータイプとして覚醒し新たな宇宙での歩みを提唱した人物
そしてザビ家はそれを封殺し地球への復讐心を人々に植えつけてしまった元凶、シャアはそのザビ家の思想を嫌っている筈だ
地球圏での争いから脱却し、人々を導く資質がシャアには合ったのではと思う もちろん自衛のための軍事力を持つのは当然のことではあるのだが
8:2013/11/25(月) 12:42:03.53 ID:
ハマーン瞬殺
アムロ瞬殺
by富野

カミーユ精神崩壊のまま

シャアを覚醒させてなお存命のジュドー以外で誰が覚醒シャアを倒すのか
しかも覚醒シャアの件はZZの中の話です
10:2013/11/25(月) 13:13:25.07 ID:
あと、見当違いかもしれんが

ダンバインの黒騎士やZのジェリドみたいに
執拗に主人公をつけ狙う事でしか己のレゾンデートルを示せないようなキャラって
それこそ当時の富野自身の「迷い」の象徴だったと思う

常にガンダムを越える作品を求められれつつもそれを果たせず
病んでたからね、富野は
13:2013/11/25(月) 18:46:15.30 ID:
ジュドーは精神力最強でカミーユの精神崩壊も癒やしている

そのジュドーに負けそうになって最強シャアに目覚める

シャアにとって最大の不幸はジュドーのような相手に出会えなかったことだろう
19:2013/11/26(火) 06:42:16.79 ID:
シャアがなぜアクシズ落しを敢行したかというと、連邦政府粛清と人々の地球からの脱却である
そのために自らの政治力とカリスマを連邦打倒の為の軍事力増強に費やしたわけだが、これをまた別の形にすることも出来たと思う

キーとなるのはアナハイム
アナハイムは死の商人と揶揄されることも多々ありカイ・シデンが追求するようにそれも一つの事実だが、あくまで企業
その本質は利益の追求であり、さらに元々はスペース・ノイド寄りの企業でもある
スウィート・ウォーターの劣悪さをシャアは連邦の責任として言及していたが、これは一方でビジネスチャンスでもあったと思う
21:2013/11/26(火) 06:58:47.17 ID:
しかし第一次ネオ・ジオン紛争終結時には戦争被害にあった軍人・遺族はかなりの数で、その人たちの怒りが燻っていたのも事実
シャアの思想とは別に、連邦へのわだかまりを持って第二次ネン・ジオン紛争に臨んでいた者たちもいただろう
そういった人たちを抑えることが出来るのもシャアである そしてザビ家の思想から脱却したミネバ・ザビも有用であろう
23:2013/11/26(火) 07:59:29.46 ID:
これも個人的な考えだが、アムロに政治能力は無いと思われる
CCAでの会話でシャアに世直しの話をしていたが、シャア本人が言う通りやりたいのは世直しではなく地球の重力からの脱却

地球連邦に身を置きながらエゥーゴ・カラバの失墜を見過ごしていた、と思われているアムロに、シャアはフラストレーションを溜めていた
しかしこれは政治力のあるシャアと違ってアムロには無理なこと
ならばその前にアムロやブライトを抱きこんでしまえば良いのではないか?そしてそれが出来るのは迷いを捨てたシャアのみ
24:2013/11/26(火) 08:44:00.58 ID:
戦争もので白兵戦の最強とか至極どうでもいい
25:2013/11/26(火) 08:53:25.66 ID:
第1次ネオ・ジオン紛争終結時に既に形骸化していたエゥーゴに変わる組織に、シャアとアムロ、ブライトがいれば、それは確かに「最強」と言えるのではないか、と考えてスレを立てた
だが、アナハイムはスペース・ノイド寄り企業であると同時に、連邦と癒着している企業でもある
組織も一枚岩ではない これはCEOのメラニー・ヒュー・カーバインも語っている

つまり後付設定ではあるが、ビスト財団はいい敵役となってくれるのではないか
腐敗した連邦への牽制、そしてスペースノイドを率いて利益を生み出すそしきは、初めはアナハイムにとって良いパートナーとなるが、いずれ脅威となる可能性もある
アムロ・シャアvsNT-Dは結構面白いんじゃないかと思う

>>24
俺も単純な戦闘力とかじゃなくてシャアの別の一面を語ってみたかった
50:2013/11/27(水) 07:18:12.63 ID:
なんか同じレスを繰り返す人がいるね
覚醒とかそういうのは別にしなくていいよ

>>44
「ありえない仮定である」というのはこれまでシャア板を初め色んな所でFA出てるから、その先を議論してみたかった

>>46
ではそのグリプス戦役後のアクションはどのようなものになるかの考えを聞かせて欲しい
自分的には>>25までに書いた通りアナハイムの協力を得てエゥーゴの代替組織をアムロ・ブライトと共に立ち上げるというもの
そこからまた新しいストーリー考えられそうかなーって
あとジュドーさんバカにするのはやめてあげてw
51:2013/11/27(水) 07:38:49.19 ID:
>>50
あなたに都合のよい条件だけ認めさせた条件では議論は成立しない
26:2013/11/26(火) 09:15:35.89 ID:
逆シャアで言えばシャアは迷いはなかっただろう
自分が必要悪に成りきってアムロに撃たせるという野望しかなかったよ
くら膿を潰そうが世界は変わらなかった
なので時分が悪列非道な行いをし魔王になることによって、英雄に撃たせたかった
仇を討つという目的があった1st序盤、英雄になろうとしたZがシャアのパイロットとしての全盛期
27:2013/11/26(火) 09:17:05.95 ID:
シャアよりも、迷うことすらしなかったアムロやブライトたちの鈍感さにいらつくけどね
28:2013/11/26(火) 09:40:18.88 ID:
>>26
ただ、どっちつかずな面もあったと思うんだ
シャアはスペースノイドを慮っていたが、同時に本気でアクシズ落しをするつもりでいた
仮に成功したとして果たしてコロニー郡に平穏が訪れるか?というとむしろ逆だろう
シャアのネオ・ジオンを支持していた人々の多くは、アクシズ落しを連邦との交渉材料と考えていたはず
だから瀬戸際になって落下阻止に加わる人もいたしね

>>27
「パイロットだけをやっている訳には~」「その力を愚民共に利用されて~」
というのはある意味では正論ではあるんだよね
ただその為の手段がテロリズムであったのはやはり愚行であると思うし、何らかの連絡も取るべきではあったと思う
それをせずにアムロに責任を問うのもな
もちろんメタ的には彼らが戦わねば作品にならないけどもw
29:2013/11/26(火) 10:21:59.38 ID:
シャアもブリティッシュ作戦、ルウム戦役を見てきて、いくら大量殺戮を行おうが
人類は愚行を続けるってのを分かってるからアムロに希望をたくしたんだろう
人類にとって最大のトラウマであるコロニー落としを行うことうことによって魔王と化し、
アクシズを止め、その首謀者であるシャアを殺したアムロが英雄となり人類に英知を授けてくれる
アクシズが落ちれば地球に人がいなくなり、争いの火種が少なくなりそれもまた良し
アムロが止めればそれもまた良し
CCAはシャアの人生を掛けた最大の茶番だよ
30:2013/11/26(火) 12:09:35.26 ID:
シャアは確かにダイクンとして、スペースノイドの平和を模索したと思う。
その結論がシャアの反乱、アクシズ落とし。
でもアムロにサイコフレームを与えたり、今一隙だらけの所を見るに
シャアは本心では地球寒冷化等望んで居ないのがわかる。
ララァの復讐だの、アムロとの決着だの言ってるが、それはシャアが大嫌いなザビ家や、シロッコや、ハマーンと同じ事だと分かっているから。
「私はアコギな事をしているんだぞ。アムロ」
この独白はアムロやブライトに止めて欲しがってる事を示している。
つまり迷ってるが故に負けた。
そしてシャアは不迷の境地には達する事はなかった。
32:2013/11/26(火) 14:06:14.05 ID:
>>29 >>30
「地球寒冷化」そのものは別として、連邦政府高官粛清は本気だったと思う
ララァやミライが言っていた「純粋」とはそういうことだろう 彼は本心を偽れない
「阿漕なこと」とは単に連邦と愚かな裏取引してることじゃないか?

まあ、そのことより「迷いを捨てたシャア」という本来ありえないものについて語ってみようぜ
33:2013/11/26(火) 14:18:59.03 ID:
迷いを捨てたシャアねぇ
MSなんか乗らずに1年戦争でジオンの実権握ってコロニー落とししまくって
地球壊滅させるんじゃないかな
36:2013/11/26(火) 14:45:18.94 ID:
>>33
>アムロに負けてもいいなんて思ってたわけない

これは全くもって同感
シャアはアクシズ落し、連邦粛清、そしてアムロとの決着全て本気で行うつもりでいた
アムロの夢に出てきたララァが「彼は純粋」と言ったのはそういうことだと思う
シャアはアムロが人類を導くことに期待なんてしないだろうし、事実それは不可能だと思う

一兵士でいたいという部分は、ことブレックス准将暗殺の時点で本気で脱却してると思う
そも、CCAでもネオ・ジオンの総帥として軍事的・政治的に表に出てるし
そこでアムロとの遺恨を捨てられたら、という話がしたい
38:2013/11/26(火) 16:59:48.46 ID:
>>36
Z最後でエウーゴ指導者から逃げ出したじゃんか

エウーゴから逃げ
ハマーンも討てずに逃げ出した

決着をつけたのはジュドーやブライトだった
39:2013/11/26(火) 17:03:30.42 ID:
>>38
せやね
だからそこで逃げ出さなかったらシャアはどうなるかという話をしたいわけで
34:2013/11/26(火) 14:31:12.56 ID:
>アクシズを止め、その首謀者であるシャアを殺したアムロが英雄となり人類に英知を授けてくれる
そんな事を想起させるシーンは全くないわけだがw
私の勝ちだな はっはっはっとか最後までののしりあってた人間がアムロに負けてもいいなんて
思ってたわけないだろw

>カミーユの精神崩壊を感じ取って絶望した様子が描かれてるが、これが少々腑に落ちない
ノリで身分明かしたんじゃないのかw あせってツイてきな感じもしなくもないぞ
だいたいカミーユがどうこう以前にブレックスに託されてもいやおれ兵士でいいっす
まだそういうのやりたくないなぁっていうのがシャアだったろ 何もおかしくはない
35:2013/11/26(火) 14:42:39.62 ID:
じゃあなんで軍事機密を敵方に無償提供したんですかねぇ
HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
44:2013/11/26(火) 23:04:28.54 ID:
シャアが迷いを捨てるとか、絶世の美女じゃない峰不二子並みにありえない仮定じゃないの
45:2013/11/26(火) 23:08:47.16 ID:
>>44
富野曰わく
ジュドーと戦うとシャアは迷いをすてた最強のシャアに覚醒するよ

ジュドーの人間力影響受けるのかな
55:2013/11/27(水) 12:00:27.21 ID:
なりすまされても、でした
あと、自分の都合のいいように、とか言われてるけど
実際>>44のように「もしも不二子がブスだったら」ってくらいのネタみたいなもんだから、みんなの「迷いを捨てたシャア像」を語り合いたいだけで

公式のシャアについて議論する気はそんなに無いです
46:2013/11/27(水) 02:01:53.06 ID:
>一兵士でいたいという部分は、ことブレックス准将暗殺の時点で本気で脱却してると思う
そも、CCAでもネオ・ジオンの総帥として軍事的・政治的に表に出てるし

あの時点ではまだ表舞台に立ってどうこうするつもりはなかったろ あったなら
グリプス戦役でもその後でもなんらかのアクションはとれたろ
セイラだったかのいうように現状の把握と迷いを捨て決着をつける
までに間があったということだろ

結局は迷いを捨て対等なMSで戦おうが一方的にぼこられたのがシャア
奇跡が起きなければ慣例化は成功してたけどな まぁそれもブライト達の計算ミス
になるんだが

ZZ好きなのかしらんが気持ち悪いレスがめだつなw クソジュドーあげとか
だれも興味ないだろw

>じゃあなんで軍事機密を敵方に無償提供したんですかねぇ
劇中でアムロに対してシャアが答えてるだろ 国語の勉強やり直せ
どうなったらそれで負けてもいい負けるつもりだったになるんだw
48:2013/11/27(水) 06:13:04.93 ID:
>>46
事実だから認めなさいよ


姑息な手段使わず
正面勝負でアムロを瞬殺だよ
それくらいシャアは強くなる

シャアはジュドーに負けそうになって最強シャアに覚醒
アムロを瞬殺
でも、最後はジュドーに敗北する
by富野 Zガンダム大辞典

アムロに負けそうになってもシャアは覚醒しない
でもジュドーに負けそうになるとシャアは覚醒するのはジュドーの高い人間力に触発されるからか
47:2013/11/27(水) 02:36:08.90 ID:
脱却してたら、永遠のフォウでやれ人身御供だ、地球連邦大統領へ難色は示さないだろう。
49:2013/11/27(水) 06:18:55.37 ID:
>>47
脱却してないよ
富野監督もZガンダム大辞典で言ってる

ジュドーに負けそうになって初めて脱却、最強のシャアになる
53:2013/11/27(水) 11:43:32.24 ID:
スレタイだけ見ると良スレの予感がするがZZ厨が立てたクソスレです。

富野の言うことなんてコロコロ変わってるのに
自分に都合に良い部分だけ絶対視するので会話は成立しません。
54:2013/11/27(水) 11:47:31.40 ID:
>>53
スレ立てたの俺だけどZZ厨は別の人
迷いを捨てたシャアなんて公式ではあり得ない存在なんだから富野の発言とかはあまり参考にはしない
りすまされてもい嫌だから酉つけようか?
59:2013/11/27(水) 14:10:16.20 ID:
ID:t9mFabW0の時に熱く語りすぎたなw
アレじゃ自分の見解を一方的に語りたいだけの人だと思われる

俺的には新訳ZでZZは無かったことになってCCAに繋がってると
解釈してるからシャアとジュドーの解后はありえない派

それこそブスな峰不二子的にifの話でジュドーの話は出ても可だが
基本的にこのスレにジュドーはいらない子じゃね?
60:2013/11/27(水) 17:19:01.61 ID:
>>59
思うのは勝手だがサンライズ公式見解は下

新訳Zから、ZZに繋がり、そしてCCAに繋がる年表が掲載されている公式本


機動戦士ガンダム30周年記念上映メモリアル・プログラム
2009.6.27
1st劇場版?新訳Z?CCAを上映した際のプログラム

富野由悠季監督、内田健二サンライズ社長、
古谷、池田寄稿

宇宙世紀年表UC0001?0093が掲載
これには、
新訳Zから、ZZに繋がり、そしてCCAに繋がる年表が掲載されております
63:2013/11/27(水) 17:21:09.26 ID:
>>60
おお、レス書いてる間に
そういう公式を語るんじゃなくて、お前個人の考え(妄想ともいう)を聞きたいって言ってるんだけど
65:2013/11/27(水) 21:08:06.12 ID:
>>60
ばーかw
お前の大好きな富野はガンダムは劇場版7つで完結って言ってんだよw
富野はZZを無かったことにしたのw

もっとも富野の発言はコロコロ変わるから信用できないがw


新訳Zはティターンズのみが壊滅
エウーゴは官軍となり、アーガマは連邦軍の残存勢力結集の起点となり
アクシズ軍は撤退してるから

TV版のように孤立したアーガマが命からがらエンドラに追われて始まるZZにはつながらないんだよw
67:2013/11/27(水) 23:44:42.57 ID:
>>65
>エウーゴは官軍となり、アーガマは連邦軍の残存勢力結集の起点となり

と、なるとやはりここからエゥーゴがどういう道を辿るかがシャアにとってのターニングポインドだよな
まあ大方の予想は腐敗一直線なんだろうけど・・・
68:2013/11/28(木) 08:53:16.21 ID:
>>67
新訳ではシャアは大破した百式から「戻れなかった」のではなく「戻らなかった」になるんだろうし…

シロッコを倒したカミーユの精神崩壊を感じ取って絶望…って線も消える
69:2013/11/28(木) 12:49:19.81 ID:
>>68
少なくともPS版の解釈とは全く異なったものになるね
もしもカミーユがその後エゥーゴ上層部の戦後処理の汚さを目の当たりにしたら、その感受性ゆえにシャアと似たような思いを抱く可能性もあるな
もちろん隕石落しのようなものとは違った形だとは思うけど
旧態依然としたアムロよりも、新訳ならばシャアはカミーユとの協調路線もあり得なくは無いかも
ただカミーユは若すぎる気もするが
70:2013/11/28(木) 16:26:32.24 ID:
>>69
そもそもエウーゴはジオン残党も含め、様々な思惑を持つものの寄せ集めだから
実権を握れる立場になれたなら、あっという間に内部対立が起こり、分裂崩壊するだろう

さらには0083のあれだけことを全て無かったことにしてしまう(できてしまう)連邦なのだから
また腐敗していくのは容易い

シャアがそれを、どこから見ていたか?を想像するのはまた一興だな
(つーかそれは、シャアがより一層の迷いを背負い込む過程だからスレチなのか?w)
71:2013/11/28(木) 21:03:25.95 ID:
>>70
迷い自体が何であるかも人によって異なったりするから、それを追求するのも良いと思うよ

内部対立かぁ
実際エゥーゴが連邦に迎合されてしまった段階で旧ジオン系の人間をはじめ、少なくない数の人間が離れて言ったらしいしな
あとティターンズ瓦解の時点でエゥーゴは役目を終えたと思った人も
シャアはどちらかと言うと後者があてはまる、という考え方も出来るな それなら第一次ネオ・ジオン紛争のときにエゥーゴに戻る必要が無い
75:2013/11/29(金) 17:47:29.88 ID:
>>65
また妄想言ってるw

都合の良い妄想だけのスレw
61:2013/11/27(水) 17:19:40.22 ID:
>>59
俺もシャアが行動起こすならグリプス戦役後だと思ってるから、確かにジュドーの出番はないなw

>自分の見解を一方的に語りたいだけの人
これはぶっちゃけその通りだわw
>>25でも書いたけど、それっぽい設定思いついたから聞いて欲しかっただけでな

ただ、俺個人としては「シャアの迷い」とは>>1で書いたようにアムロ関係のアレコレだと思っていたけど、>>9のように違った考えの人もいるし、それは当然のことだと思う
だからそういう人の意見を聞くのも面白いかなって思ったのよ
62:2013/11/27(水) 17:20:12.57 ID:
新訳Z補完する
サンライズ公式コミック
CDA
は純度100%のZZ肯定コミック
64:2013/11/27(水) 17:36:18.27 ID:
>>62
(ステマbotかな?)
ZZはむしろ好きだけど、ここでは迷いを捨てたシャアがどんなものかってことを語ってほしい
73:2013/11/29(金) 17:07:13.82 ID:
エゥーゴってティターンズを倒すのが目的だったの?
それから先の事は何も考えてない組織だったの!?

まぁ、ガンダムにそこまで考えがあるのかは謎か
77:2013/11/29(金) 17:52:15.02 ID:
>>73
その後まで考えてた人もいなくは無かったけど、打倒反連邦・スペースノイド弾圧反対が第一という人もいた
ティターンズという組織が結成される、という噂を利用してそれに反発する人を纏め上げた組織でもあるからね

>>75
だから妄想を語るスレで妄想を語らずに何しに来たのお前
76:2013/11/29(金) 17:49:19.85 ID:
最強のシャア
姑息な手段使わず
正面勝負でアムロを瞬殺
それくらいシャアは強くなる

シャアはジュドーに負けそうになって最強シャアに覚醒
アムロを瞬殺
でも、最後はジュドーに敗北する
by富野 Zガンダム大辞典

アムロに負けそうになってもシャアは覚醒しない
でもジュドーに負けそうになるとシャアは覚醒するのはジュドーの高い人間力に触発されるからか
78:2013/11/29(金) 17:57:03.94 ID:
>>76
頼むから同じコピペを5回も6回も貼らずにちゃんと自分の言葉でレスしてくんない?
79:2013/11/29(金) 18:25:22.89 ID:
>>78
ヌケサクは放っておいた方がいいよ
どうせまともな会話出来ないし
81:2013/11/29(金) 20:17:24.49 ID:
俺の妄想だがシャアの「迷い」はしたい事がみつからない
ガルマ暗殺ザビ家崩壊でしたい事が終わってしまった
他人が自分に望むことは自分がしたい事でない

本気で地球圏をどうこうしたいと思いそれがしたい事なら、連邦の大統領なり首相なりを目指すと思う
政治闘争・派閥抗争をスキャンダルや金等、合法非合法問わず敵対派閥を弱体化、自派閥の強化に締め付け等
一兵士でしかないアムロがでる余地のない場所で戦うと思う

ただそうなると戦争も紛争も起こらずMSが活躍することもない物語になり当然ダメでしょ
82:2013/11/29(金) 22:59:45.35 ID:
>>81
>他人が自分に望むことは自分がしたい事でない

なるほど
一応、シャアはエゥーゴの結成メンバーであるからその点は「したい事」ではあったと思うな
ただブレックス准将に後を頼まれ、ダカールでの演説後は必ずしも望んだ形ではなかったかもね
アムロにも愚痴をこぼすような形になってるし

政治闘争、派閥抗争の仮定で摩擦は生まれてるしそれ自体が戦争の火種にはなってるんじゃない
アムロの出番に関しては描き方次第だけど、その物語も面白いと俺は思う
一年戦争の時点でMSの需要・供給が発生してるから、その点でも話が作られる余地はあるだろう
83:2013/11/29(金) 23:35:27.18 ID:
戦場に迷いを持ち込むシャアがダメってことはない?
85:2013/11/30(土) 12:27:14.96 ID:
>>83
迷いの無い奴は恐いからなあ

>>84
迷ってばかりだなwそこが魅力の一つでもあるんだけど

思えば直接・間接的に自ら復讐したのはキシリア、ガルマとジオン乗っ取りに直接関与していない、どころか世話になったり親友だったりって言うね
最も復讐したかったはずのデギン・ギレンには会ってもいない
そこで争いの虚しさについて考えるようになり迷いを抱くようになった、という考え方もできるな
あくまで考え方の一つね
86:2013/11/30(土) 13:28:38.94 ID:
>>85
せっかく本題の「迷い」に話が進んだのにちょっとゴメン
話戻すねw

>>73-74
エウーゴがその名の通り反地球連邦組織なのは間違いないのだが…
反「連邦政府」の組織なのか、反「連邦軍」の組織なのか?が明確じゃないんだよな

前者だとしても、後者だとしても
その名を冠するのには時系列的な無理を感じなくもないし、
それ以上に、その名前で軍からの賛同者が出るのもおかしいんだよねw

それを考察する前に(エウーゴの成り立ちの前には)
まず、ティターンズの成り立ちを考えなくてはいけない
84:2013/11/30(土) 00:28:04.45 ID:
シャアって当初の構想では「坊やだからさ」で終了だったらしいが
あれじゃザビ家への復讐とか有耶無耶だったよな。
そう考えるとシャアはアクシズに行った時点で迷いが無い抜け殻になって
ティターンズの悪業を知り地球圏に戻ったらまた迷いだした
87:2013/11/30(土) 13:38:43.37 ID:
ID:t9mFabW0同様の連投になってしまいそうだw
うざかったらスルーしてくれw

まずティターンズについて

0083の後、ジオン残党は掃討すべしって事になって
連邦軍の中にジオン残党狩りを任務とする特務部隊ティターンズが創設された

ティターンズは戦力を拡大するにつれ、強いエリート意識を持ち
地球至上主義(アースノイド絶対主義)から、スペースノイド弾圧を行うようになる

連邦軍の中でも権力を拡大し、やがて軍の中枢を牛耳るようになり
一般の連邦軍の軍属は、この特務部隊に何も言えないような雰囲気ができあがる
88:2013/11/30(土) 13:41:26.46 ID:
連邦政府としては連邦軍は自分達の管理下(所有物)であるハズなので
ティターンズの増長を意に介していなかったのか?それともジャミトフの政治手腕の巧みさか?
やがて、暴走するティターンズ(もはや連邦軍の中心)にシビリアンコントロールが
利かなくなり、ついには軍主導(ティターンズ主導)の政治が行われるようになっていった

そして、それを最後まで(連邦政府議会という表舞台でも)阻もうとしていた
ブレックスを暗殺するに至る
(ブレックス暗殺からは連邦政府すらティターンズが掌握していたと言ってもいいだろう)
※つまりエウーゴが反「連邦政府」ならばここから、な名前のハズだしw
 それ以前の時期のティターンズに反発する軍属の決起ならば、反「連邦軍」を名乗るのも
 おかしいw(反ティターンズな名前になるハズなんだよw)
89:2013/11/30(土) 13:45:06.24 ID:
そしてエウーゴ
ティターンズの増長を面白く思っていなかった軍人は、
一般の連邦軍の中にもいたが大方の連中は長いものに巻かれ、
やがてティターンズに従わざるを得ない状態になっていった

しかし増長していくティターンズに対して決起した軍人達がいて
それがヘンケン達(当人達は反連邦政府とも反連邦軍とも思ってないハズ)
自分達こそが連邦軍のあるべき姿と思っているはずで、
当人達にすれば暴走するティターンズを諫める「決起軍」だが
ティターンズに掌握されつつある連邦軍にとっては「反乱軍」なのかも知れない

ヘンケン達をそそのかして決起させ、戦艦ちょろまかして与えたのは
ブレックス(軍の幹部でもあり連邦政府議会の議席を持つ政治家でもある)
90:2013/11/30(土) 13:48:01.14 ID:
闘いの表舞台に出てくるのはここら辺だが、エウーゴという組織の中には
これに協力しているのは文字通り「反連邦」のジオン残党もいたり、
地球至上主義に反発するスペースノイドもいたり(月の政治家など)
アナハイムのような死の商人もいたり
反連邦思想の成金(ウォンさん達?)もいる

そしてスペースノイド弾圧を苦々しく思ったシャアがそれに加わったと…

※最初から反連邦組織って名前にしないと
 エウーゴにお金を出してもらえなかったって事にしとくしかないなw
91:2013/11/30(土) 17:03:48.41 ID:
>>90
確かに連邦議会に議席を持っているはずのエゥーゴが反連邦、というのは違和感あるねw
ただこれは後付の弊害かもしれないけど、元々はスペースノイドの相互補助的な組織であったという設定も存在していて
それと同時に連邦内の派閥闘争の結果生まれた連邦軍母体の組織という設定もある
無理矢理解釈するなら情報操作の結果こうなったとかしておくべきかw

でもお金出させるために反連邦組織という体にした、というのは普通にありえる
名前や名目なんて後からどうとでも出来るからなぁ
戦後ティターンズの方が反連邦組織にされたように

CCAでシャアがティターンズを指して反連邦と呼んでいるということは、少なくとも自分がいたころのエゥーゴに関しては全肯定しているのかな?
92:2013/11/30(土) 17:54:01.56 ID:
>>91
結局シャアは最初から最後まで後悔まみれなんだと思うw

エウーゴにいた頃の自分も
自分がいた頃のエウーゴも全肯定はしてないんじゃないの?

ただ、エウーゴに参加したのは自分の意志だろうし
それはおそらく「スペースノイド弾圧」を見過ごせなかったということ(理由)だと思う

ここら辺、じゃあシャアがしたかったことって何よ?となって
>>81-82にフィードバックします

>他人が自分に望むことは自分がしたい事でない
これも非常に興味深いテーマだね
93:2013/11/30(土) 22:23:18.87 ID:
既出だろうが、シャアって存在、キャラクター、メタな役割自体が迷いだからな。
迷わないシャアなんてのは、富野のガンダムワールドには成立しないんだよ。
94:2013/12/02(月) 20:59:38.75 ID:
>>93
それに関しては超同意

って言いたいけど小説版は富野んなかで唯一迷いの無いシャアが描かれていると思う
95:2013/12/03(火) 16:31:06.71 ID:
元々エゥーゴはスペースノイドの市民運動的な組織だったけど
そこに旧ジオン系(シャアとか)やら宇宙派連邦軍人(ブレックス)、アナハイムやらが参加して
軍事組織化していったらしいから反地球連邦って名称は初期の頃の名残じゃないの
庇を貸して母屋を取られるというか
設立当初のメンバーたちはまさか連邦軍が入ってくるとは思ってなかっただろう
97:2013/12/05(木) 17:15:03.75 ID:
新訳Zはシャアが政治家になるコースを描いて欲しかった
ニュータイプは人を信じられる革新ならさ
98:2013/12/08(日) 07:45:50.87 ID:
>>97
ハマーン撤退でZZに直接的繋がりは無いなら、それでも良かったよな
地上に降りたミネバは、セイラが保護
99:2013/12/08(日) 22:50:26.44 ID:
>>97
シャアはCCA時点では「連邦の粛清」「コロニー郡の自治」「アムロとの決着」をやろうとしてたけど
民衆が求めてたのはこのうち「スペースノイドの平和自治」だったんだろうねって思う

UCのフロンタルは自らをスペースノイドが求める「器」と定義してたけど、やっぱシャアとは違うよなって思うわ
あれに政治家としての能力は無さそう
100:2013/12/09(月) 00:10:58.10 ID:
シャアってねらーだよな。
それも最底辺の低学歴不細工を自称したスレ立てるくせに、
開けたらイケメンで、王族で、金持ちで、エースパイロットで、大佐で、総帥で、政治家の才能まで有する鬼。
そういうウジウジした根暗な奴なんだよね。シャアって。
敵だと最悪だが、味方だと頼りないのもねらーっぽい。
101:2013/12/09(月) 00:26:03.26 ID:
アムロがシャアに人類の未来を夢見ていた。
アムロはNTとしてはパイロットしてシャアに優るが、
政治的資質もカリスマも容貌もシャアに負けていると考えたのだろう。
人類の核心としての未来を彼に託した。

しかし、シャアは自分のそんな資質がないとよく知っていた。
NTとしては中途半端だし、政治的な思想的な革新も描けない、それがわかっていた。
ジオンの息子という周囲の期待だけがプレッシャーとしてのしかかった。
「これじゃまるで道化だよ」その言葉の通りだった。
そのプレッシャーから逃げ出すように、アムロとの対決を選んだ。

しかし、資質がないなら、道化を最後まで演じ切れば、
周囲の期待に応えることだけを考えれば、
宇宙世紀は、スペースノイドは、もう少し幸せだったかもしれない。
102:2013/12/09(月) 00:37:47.38 ID:
>>101
あの人身御供→道化だよ→宇宙に来い→宇宙が怖い
このシーンは2人の深層心理が伺えるシリーズ屈指のシーンだよな。

結局2人とも臆病で逃げてる
103:2013/12/09(月) 01:13:36.40 ID:
>アムロがシャアに人類の未来を夢見ていた。
政治的資質もカリスマも容貌もシャアに負けていると考えたのだろう。
人類の核心としての未来を彼に託した。

そんな気持ち悪いことをアムロが考えていたとは思えんが
105:2013/12/09(月) 21:28:44.15 ID:
>>103
俺もアムロがシャアに人類の未来という大層なものまで託していたとは思えん
精々スウィート・ウォーターを始めとしたコロニーの安定に関してくらいだろう

じゃなきゃグリプス戦役でシャアが行方不明になったあと「こりゃ何か企んでるな」と張り切って捜索しないだろう
実際シャアが蜂起した際には「そらきた!」って感じだったし、夢にララァが現れたときは「一緒にするな!シャアは否定しろ!」「ヤツが純粋だと!?」と割と散々な物言いだったし
おまけにロンデニオンではバッタリ出会うなり殺しにかかる始末wこう書くとアムロ殺る気マンマンで怖ぇなw

とはいえ「俺たちと一緒に戦った男が何で?」と言うあたり、少なからず期待は抱いていたんだろうな
106:2013/12/10(火) 00:12:49.56 ID:
Zのころのアムロは、大佐絶賛だよ、気持ちが悪いくらい。
(Zで大佐を疑っていたのは、レコア、ベルトーチカ、カイ、シロッコぐらい。)

ベルトーチカ「でもね、あの人には平和なインテリジェンスを感じないわ」.
アムロ「クワトロ大尉はそんな人じゃない。本質的には優しい人だ」


アムロ「迷う事はないはずだ。君しか今のエゥーゴを率いる者はいないんだから」
クワトロ「自分一人の運命さえも決断できない男がか?」
アムロ「大衆は常に英雄を求めているのさ」

大佐に希望を持っているからこそ、あれだけの憎しみが起こる。
109:2013/12/10(火) 21:14:51.55 ID:
よく言われることだけど、あの二人は
相手を過大評価&自らを過小評価しすぎてるんだよな。
「あいつは本当は俺よりずっともの凄い奴なのに、なんであんなことやってんだよ!」
というイラつきが衝突を生む元になってる。
110:2013/12/10(火) 22:34:43.20 ID:
>>109
一回仲間になったのも大きいんだろうな。
あんなに強敵で脅威だった奴が蓋開けたら、言い訳ばかりで逃げてばかりだから。
能力や思想があるくせに
112:2013/12/11(水) 00:39:25.60 ID:
逆に逆シャアのエンディングは、シャアのアムロに対する過大評価
御大よりシャアのアムロへの思いを詩と曲にしてほしいとしていがあったと。

希望より理想より憧れより
君だけが真実つかんでいた
はかなくて激しくて偽りない
まなざしを閉じないで

この辺の、男同士の同性愛ではない暑苦しいアンビバレンスを踏まえてみると
Z(もともとは逆襲のシャア)と逆シャアは結構面白い。
(この辺りの面白さは、腐女子はわからないだろうね。ざまあと思う)
(後、こういうところが駿にはできない冨野の作家としてすぐれたところ)
113:2013/12/11(水) 11:45:45.57 ID:
>>112
最後の二行がなけりゃ素直になるほどなぁと思えたのにw
114:2013/12/11(水) 16:23:38.30 ID:
>>112
俺は即座に理解した。
義とか、漢って漢字が見える・・・!
115:2013/12/11(水) 20:07:10.53 ID:
駿にも男の世界は描けると思うんだが、ある意味富野や押井以上に個人的な趣味でアニメ作る人だったからな
116:2013/12/11(水) 20:12:06.05 ID:
>>115
みんなポルコ・ロッソになっちゃうし
118:2013/12/11(水) 23:49:00.54 ID:
シャアはアムロに何をして欲しかったんだろうか
アムロじゃ政治や軍の中枢には入れないだろうし改革の旗手にはなれないだろう

アムロはシャアが連邦首相になって改革するんで首相になるために協力して欲しいって言えば
普通に協力しそうな気がするんだが
119:2013/12/14(土) 08:08:47.60 ID:
>>118
真のニュータイプとして、共に民衆を導くためのカリスマになって欲しい
127:2013/12/19(木) 19:24:29.12 ID:
シロッコはともかくハマーンはひょっとしたら宇宙世紀最強のファンネル使いの可能性あるからそらMS戦のみだと分が悪い

まぁ既に言われてる様に迷いを捨てたシャアってのは
目的のために手段に固執しなくなった、
って意味が多分に含まれているから
そういった意味では充分勝算ありそうだけども
128:2013/12/19(木) 21:34:58.14 ID:
ハマーンは基本的にシャアに惚れてるから適当に騙して暗殺出来るだろうな
ZZ没案だとシャアはハマーンに反乱起こして殺す役回りみたいだし
130:2013/12/20(金) 09:33:42.67 ID:
でもまあ迷い捨てたらシャアじゃないよな
偉そうな物言いと態度でそれっぽく見せながら迷いまくるから実際何も成していない
洗浄で負けそうになってあ、こりゃ死んだわと思ってもサラッと生きてる
でも憎めない愛着すら湧くこのよくわかんないカリスマ性こそがシャアだ
132:2013/12/20(金) 19:12:34.31 ID:
今ジオン・ダイクンの設定見直してたんだが、
宇宙移民の先鋒となっていただけじゃなく地球環境の保全(エレニズム)の提唱もこの人が発端だったんだな
政治家として活動したときには既にスペースノイドとアースノイドの対立もあり前者の側に立っていたとも

つまり父ジオンの思想を根底としたシャアにとってCCAでの行動はほぼ必然であって、連邦(もしくはアムロ個人)との対立路線から外れるには、この父の思想からも脱却しないといけないわけだ
これは確かに無理っぽいな ほぼ呪いのようなものだし
「迷い」とはこれのことかもしれん(例によって考え方の一つだけど)
133:2013/12/20(金) 19:42:14.97 ID:
地球環境の保全が目的なのにアクシズ落としに繋がるのがわからないんですが
地球が死の星なるだけじゃないのかな
まあ死の星後何万年か何億年たてば再生するかもしれないですが
それは地球に住む人が地球を食いつぶしてもその後何万年たてば同じだと思うんですが
135:2013/12/20(金) 20:42:44.41 ID:
>>133
アクシズ落としによって発生する破壊や汚染に関しては同意

ただ、ジオン・ダイクンを始めとしたジオニズム(の内のエレニズム)推奨者たちはいずれ地球から人類は脱却すべきと考えてるんだな
シャアやブレックス、ジャミトフすらもこの辺の考えを支持している
結局人類は地球を手放せと言うことかな?

これだって人類側の勝手な考えに過ぎないから批判的な人がいて至極当然だよなぁ
134:2013/12/20(金) 19:55:37.39 ID:
「概念だけのニュータイプなど、哀しいでしょう。
野心と妄想…兄は何か宇宙の意志のようなものに従わねばならないと思っているんです」

セーラが正確に兄の矛盾と狂気を捉えている
138:2013/12/21(土) 16:13:26.42 ID:
地球環境の改善・保全が目的で宇宙移民が手段だったのが
完全宇宙移民が目的になって手段がそれぞれ違うって感じだな
だから地球環境がおいてけぼり

シャアはジオン・ダイクンの考えが徐々に変質していったのを感じていたのか
それとも自分の迷いを隠すためにそれにあえて乗っかることでCCAができる状態を作り上げたのかね
141:2013/12/21(土) 22:48:54.56 ID:
地球人間排除主義の奴らの主張はまぁ正論ではある
地球を人類非干渉地域にすれば、地球は回復する、争いは減る(少なくとも地球VS宇宙の構図が)、差別は減る、外宇宙に活路を求める。
これが地球圏の平和。
ただ手段が口減らし姥捨て山の発展型のただの大量虐殺なのがな。

∀の時代にはそれが実現され、リセットに成功したようだ。
144:2014/02/28(金) 15:56:22.47 ID:
ニュータイプ能力は迷いをなくした時に最大限発揮された事が多いよな

アムロ=悩みや迷いを大人への成長とともに解決しつつニュータイプ能力も成長
カミーユ=基本不運だが出会いに恵まれて迷いを払いのけ成長
ジュドー=能天気で迷い無しなので最初から本人の最大能力発揮
シャア=万年不運で迷いまくり、大事な戦いでは大抵女が迷わせる

なのでシャアは自身のニュータイプ能力をまだ最大限発揮していない
悟りを開いたシャアを見たかったよ・・・富野
145:2014/03/02(日) 21:31:20.32 ID:
>>144
シャア自身が「私はニュータイプではない」と認めてしまっているからな(ここでのニュータイプは戦闘能力とは別の意)
本人も迷いが晴れることはないと半ば自覚してていたのかもしれん
「迷いは自分を殺すことになる」とも言っているのが何とも皮肉
CCAでの一連の事件も、そこから逃れたいゆえ無意識のうちの逃避も含まれていたのかも

巻き込まれる無関係の人々にとっては堪ったものではないがw
152:2014/03/13(木) 21:27:47.45 ID:
>>144
全裸「任せろ」
146:2014/03/03(月) 00:59:58.39 ID:
まぁニュータイプに限らず、迷わない人間は強い。
富野が言いたいのは結局人間力なんだよ。
そういうのを加味した
パイロットアムロ
ニュータイプカミーユ
バイタリティジュドー
最強迷わないシャア
って話なんだよね
で結局迷っちゃうシャアは弱いと
147:2014/03/03(月) 13:51:25.70 ID:
>>145
「迷いは自分を殺すことになる」とか他人に言いながら
自分は頭抱えて迷いまくってたもんなクワトロ
>>146
つくづく運がない男だからな
162:2014/03/19(水) 05:03:10.34 ID:
>>146
ガンダムに人間力あるやつでてこないじゃんw
孤立的だったり偏執的な人間ばかりで
148:2014/03/04(火) 23:10:14.69 ID:
迷いを捨てたシャアってオープンなロリコン?強いと思うけど放送禁止じゃね?
149:2014/03/08(土) 23:00:21.00 ID:
>>148
逆シャアでアムロvsシャアvsギュネイになるな
151:2014/03/11(火) 06:35:30.74 ID:
アムロとの決着なんかにこだわらなければ
あんなアフロ更迭すんのなんかわけないだろうからな
ちょっと連邦上層部に金掴ませて叛意でもでっちあげれば
一度幽閉された経験のあるアムロはアムロクローンでも作る実験材料にされるのがオチ
153:2014/03/15(土) 18:37:27.17 ID:
>>151
アムロを痴話喧嘩の場に引きずり出す為に地球にアクシズ落とす落とす人なのに
無理な前提で話な
154:2014/03/17(月) 11:45:23.34 ID:
根本的なところで、シャアの「迷い」って何を指すんだ?
ララァやアルティシア、失った過去への未練?
アムロと純軍事的に雌雄を決したい欲求?
自分が理想のニュータイプになり切れてない焦り?
155:2014/03/17(月) 16:21:24.26 ID:
>>154
ガルマぶっ殺し中モードみたいな一切の情を軽々捨てて、
笑いながら死にゆく友を見捨てられる境地じゃないの?
あの回のシャアは異様に動きも良かったし、最強っぽい。

ガルマは多少イヤミな所意外は、シャアに対して全く落ち度が無いから
あの行為の異常性が際立つ。
160:2014/03/18(火) 22:38:54.41 ID:
愛とか憎しみは原動力になるけど
あまり燃やしすぎると最後は燃え尽きちゃって
燃え尽き症候群になるんだろうな
クワトロ時代がヘタレなのはそれ
161:2014/03/19(水) 00:51:30.85 ID:
「魔法の少尉ブラスターマリ」に出てきた「赤い彗星のひと」の正体が
「ある人物」が「シャア・アズナブル」となるために捨てた精神
(優しさや兄妹の情など)が具現化・実体化した存在
「キャスバル・レム・ダイクン」だったって設定だったっけ。
復讐を果たした後の迷える「シャア・アズナブル」を
「キャスバル・レム・ダイクン」はどんな気持ちで見てたんだろうか。
166:2014/03/19(水) 16:28:36.92 ID:
デキンやギレン狙うんなら、ガルマはむしろ助けてザビ家により信用された方が得策。

ザビ家的に、失ったら一番悲しい人間をまずピンボイトで殺して、
自分と同じような喪失感を味合わせるのが第一目的だったのではなかろうか。
(ギレンは喜んでイベント的に利用してたけど)
167:2014/03/19(水) 17:07:10.06 ID:
シャアは別に自分で直接手を下す事にはこだわってなかったんじゃね
ガルマも直接やったのはWB隊だし

唯一直接手を下したキシリアの時の
「ガルマ、私のたむけだ。姉上と暮らすがいい」って発言も
あそこでガルマの名前が出たのは、復讐の標的としていたものの、
ニュータイプに覚醒して、復讐以外のものが見え始めた時、
自分のつまらない復讐の犠牲にしてしまったガルマに対して
同情の念を感じてたんじゃないだろうか
キシリアは「シャア・アズナブル」の最後の精算としての犠牲
170:2014/04/03(木) 04:43:54.91 ID:
ミネバに関しては全くの子供だから無罪って考え
それをわざわざ憎きザビに染め直したハマーンを許さなかった。
ガルマの場合は友愛もあったんだろうが、坊っちゃんは鈍感だから無神経な事をいっぱい言ってたであろうから
まぁ嫌いだったんだろ。
キシリアには救い上げて貰った恩と、ドズルやギレンへの足掛かりにするって感情が入り交じった感じ。
172:2014/04/16(水) 00:53:06.78 ID:
>>172
なかば無意識の自殺とは思う。

・人類のニュータイプへの目覚めのきっかけを作る(ジオン・ダイクンの息子として)

・アムロと対等の条件で決着をつける(シャア個人として)

二つの悲願の解決方法があれしか無かったと。
本当は「世直しなど考えていない」わけで、アクシズ落としもどこか本気じゃないことをナナイに見透かされている。
非常に矛盾に満ちた人間。
173:2014/04/17(木) 03:19:45.26 ID:
彼に必要なのは、どう考えてもすっきりした解決のない宇宙世紀の時代を、今後を考えながら生きること。

しかし、シャアは、才能あふれるから迷いながら生きることができない。性急な解決を求める。
迷いを捨てたシャアは強い。才能も実行力もある。
数年でジオン残党を立て直して、反乱を起こした。

Zのころのシャアは、迷いながら戸惑いながらも生きることはできた。
アムロが望んでいた、指導者としてのシャアの姿。
175:2014/05/28(水) 09:52:39.25 ID:
シャアはジオン公国時代からブライトに戦術規模の戦いで何回も勝ってるもんな
グリプス戦役でもシロッコのティターンズ艦隊に勝ってるし、途中から参戦して同士討ち狙ってきたハマーンにも戦力温存の為の撤退という可能な中で一番マシな作戦して結果出してる
CCAでも奇跡起こっただけで、艦隊戦は完全にシャアが勝った後だった
自分のパイロット能力と指揮官としての戦略眼を上手に使っている
母性依存性なんか些細な欠点だよ
180:2014/06/09(月) 12:39:05.04 ID:
NT87年4月号・富野監督・ジュドーを語る・ジュドーはアムロ、シャアの出る幕なくした強いキャラ

「ジュドーという主人公を設定したのはアムロやシャアを出したくなかったからです。
彼等とは違うガンダムの世界を確立したかった。
むしろ二人の出る幕をなくしたくてジュドーという強いキャラクターを作りました。

それがZZに取り掛かる時の心境でした。
その時点であわよくばZZ終了後に劇場版オリジナルを作らせてもらえるかも…
という読みもありましたし、再びガンダムを作るならアムロとシャアの決着の物語にしたいとその時点で考えたんです。
ただ「ガンダムの世界」に引っ張られて「ジュドーの世界」にならなかったのが心残りですね。
もっと楽しい世界にしたかったんですが、どうしてもそうならないのがガンダムの持つ鬱陶しさなんでしょう。
ジュドーに対して申し訳なく思ってます。
そうは言ってもジュドーを設定しなければひたすら陰々滅々にのめりこむ方向にいったでしょうし
プランニングは間違ってなかったと思います。」
190:2014/06/28(土) 16:16:27.92 ID:
その「ちょっと変わった力」ってのが厄介でな
持たない人間からしてみれば脅威以外の何者でもない
それを当のNTが「俺達は普通の人間だ」というのは乱暴過ぎる
悪用する者も出てくるわけだし、トビア的な言い分で納得出来るのは余程楽天的な人だけだろ
つまり、能力は隠すに限る
公言しなけりゃ時間が解決

RE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)


 

 - If It Makes You Happy, 名シーンとifを語る喜び , , , , , , , , ,