伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

千石撫子に囁いてもらったら寿命が伸びることが判明!(ソースはおれ)

【概要】

「せーのっ」で始まるウィスパーボイス!

微かに震える囁きボイス!

素敵で素敵な大好きなオープニングです!

新房昭之監督&シャフト制作アニメ作品OP集 その3 - ニコニコ動画 GINZA (10)

『囁く』で萌えるとか馬鹿言ってんじゃねぇよ!

…とか思っていた時代が私にもありました。

ゴーストもこれぐらい優しく囁いてくれると嬉しい。

 

【内容】

千石撫子「(解説始めるよ♪)せーのっ」

化物語op

せーのっ♪

恋愛サーキュレーションアニメ化物語」10話のOPに使用された曲である。

千石撫子イメージソングとも言うべき内容で、歌っているのは撫子役の花澤香菜

らしいOP映像と合わさった際の破壊は甚大であり、多くのお兄ちゃんファンを生み出す事になった。

見る者に強インパクトを与える冒頭の「せーのっ♪」は作曲者の神前暁アイディアである。

当初、フルバージョンCD販されず、化物語DVDもしくはBlu-ray4巻の全限定生産版のおまけでしか手に入らなかった。

しかし、『化物語音楽全集』にて、この曲が収録されることが決まり、ようやく販のCDで聴く事ができるようになった。

歌ってみたの他、キャラを入れ替えたMADなど関連動画が多数存在する。

歌詞中にある「シ抜きで、や死ぬ気で」について各方面から深いが検出された模様なので、から貼り付けてみる。

: ななしのよっしん :2010/01/31(日) 23:49:10 ID: ahHzWxXjtN

音としての「シ」ではく、移動ドでの音階としての「シ」は出てこないらしい

よくこんなもん気付くと思うけど

: ななしのよっしん :2010/02/01() 00:06:45 ID: 13Aw+BtDg2

なるほど、詞先か曲先かわからんが、神前さんがわざと遊んだのかもな

: まだ流れが続いてることに感動した :2010/02/01() 00:33:49 ID: mYQLHPdfkt

「シ」抜き検はコレだな

http://sirrow.nothing.sh/diary/nicky.html

移動ドだから曲中ではレにあたる音が一つもないってこと。

ナデシコの「シ」が抜けてナデコとかけてるとか鳥肌ものだわ。

: ななしのよっしん :2010/02/01() 02:50:55 ID: y/Tac2qeWT

mixi神崎センセイからコメントあったな。

—-

同曲のメロディに階名(移動ド)の『シ』音は含まれていません。

それ以上のことは内緒です

—-

しかし、後に発売された化物語アニメコンプリートガイドにおいて、歌詞の内容と、音階の「シ」が使われていない事の関係性についてはまったく意図せず生まれたものであり、まさに「怪異の仕業」であったことが明かされている。

 

貼り付け元  <http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3>

4分30秒に幸せが待ってますよ(≧∇≦)/

 

化物語op2

まず恋愛サーキュレーションとは何か。

「恋愛サーキュレーション」とはアニメ「化物語」内の「なでこスネイク」と言う話の主題歌である。

この化物語、少し珍しく話毎にヒロインが決まっており(1ヒロイン約2話)、そのヒロイン毎に主題歌が存在するのである。

その中の一つ、いやこの「なでこスネイク」主題歌「恋愛サーキュレーション」の為に態々他のヒロインの主題歌も作ったのだろう、 

そう言い切れる位この恋愛サーキュレーションは素晴らしい。

何が素晴らしいって、 

まず出だしの「せーのっ」 

このせーのっが微妙に透明感がありこの出だしで骨抜きになった視聴者も多数、いや大部分が肉抜きになった事だろう。 

この歌詞上でもこの「せーのっ」は「せーのっ」なのである、間違っても「せーの」だとか「せえの」とかとちくるっちゃぁいけない。 

このせーのっの「っ」の部分に息継ぎと息を呑む、そういう表現というか感情のようなものが濃縮されているのである。 

歌い出しだから緊張もしているのであろう、その緊張も含め「なでこ……歌わなきゃ……」そんな思いをこの「っ」で飲み込み歌いだすのである。 

まさにこのせーのっは健気な撫子の全てを現していると言っても過言ではないだろう。 

だから聞く時はまずこの「せーのっ」から心して、丹に力を入れ聞かなくてはならない。

化物語op3

でも そんなんじゃ だーめ 

もう そんなんじゃ ほーら

もう死にそうである、死にそうなのである、悶絶憤死恐慌まさに驚き、恐らく多くの視聴者にとって年下であろう撫子(例え視聴者が小学生以下だったとしても撫子は年下なのである)がちょこっと背伸びをして諌めてくれるこの「だーめ」、このだーめで最早骨どころか灰も残さず抉り取られてしまう……、「だーめっ」とちょっといたずら気な顔をして年上のお兄さんを諌める撫子……、グググギギギ……ぐぅぅぅぅ……、ししかししかし本当に恐ろしいのはこの後この後にやってくるこの「もう そんなんじゃ ほーら」うっきょおおぉぉぉぉぉっぉお!!!!

くぅぅっっくっくぅぅぅぅしぬぅぅ……くっ……なんという破壊力……一気に持っていかれそうなこの破壊力……、たとえPS装甲であったとしても正面から太刀打ち出来ないのではないだろうかと思わせてしまう程のこの「もう そんなんじゃ ほーら」ぐぅぅぅぅっっっ……お分かりだろうか? 見えるだろうか、この「もう」という部分にちょっと拗ねてでも曲がったネクタイ、エリに付いたゴミ、シワの付いた髪、を丁寧に治してくれる年下の少女の姿が、「もう……お兄ちゃんちょっと待ってて、今直すからっ」この台詞が丸々この「もう」に凝縮……圧縮……濃縮……されているのである、次の「そんなんじゃ」ほっほっほほーほほーほ、気を許すとおかしくなってしまう、この「そんなんじゃ」は次の歌詞を助長……助ける、いや、倍返し、カウンターそんな効果を狙っている、次の「ほーら」おっほっほ!!! ほー! 「そんなんじゃ ほーら」「ほらほらそんなんじゃ笑われちゃうぞ」

これで意識をいや魂の尾を引っつかまれないおのこがこの世にいようか(いやいない)、年上のちょっと気になるおにいちゃんにちょっとだけ背伸びをして服装その他を整える年下の女の子、可愛い、かわゆすぎる……あぁん撫子撫で撫でしたいょぉぉ……。

化物語op4

心は進化するよ もーっと もーっと

これは恐らく撫子の成長を表現しているのであろう、先ほどの「もう そんなんじゃ ほーら」から続いているこの「心は進化するよ もーっと もーっと」「もうっ お兄ちゃんは相変わらずだらしないんだから…… そんなんじゃ周りから変に見られちゃうぞ 撫子が……撫子がお兄ちゃんをちゃんとしなきゃ……」このような感じで徐々に進化して行く撫子の心境を表しているに違いない、もーっともーっとと言う所からも「お兄ちゃんをちゃんとしなきゃいけないから お兄ちゃんとずっといっしょにいなきゃね」というような心境が覗かせる。まさにキングオブザ健気、健気の中の健気……健気なのに毛は無い撫子……、こんな女の子から心配されたらもう悶絶してしまいそうである。 

千石撫子(以下撫子)と言う少女はとあるお兄ちゃんに恋をしていた、ふだんだらしないお兄ちゃんを整えてあげる事を夢に見たり※1しながらお兄ちゃんのことを一途に、ただ一途に想い続ける撫子。お兄ちゃんは普段からだらしが無い……だから、だから撫子がきちんとしてあげなくちゃ……、きっかけは些細な事だったのかもしれない、だが撫子と言う少女はその恋を加速させていくことになる。

そして心の中に積もり積もる想い……お兄ちゃんといると楽しい、お兄ちゃんと喋ってると嬉しい、そう心の底から笑い楽しむ少女だが、そんな胸のうちにふつふつと湧き出る期待と不安……、「お兄ちゃんのことが大好き……お兄ちゃんとお付き合いしたい……っ」そしてそれに反して「でも……もしお兄ちゃんにそんな気が無かったら……いや、撫子の事をいやらしい子だと想われちゃったら……、そして嫌われちゃってお兄ちゃんとおしゃべり出来なくなっちゃったら……、そんなのは嫌……嫌だよおにいちゃん……撫子とおしゃべりしてよ……」そんな孤独と不安に苛まれる少女、そして自然とある考えが脳裏を過ぎる「なら、告白なんて……好きな気持ちなんて口に出さずに撫子の胸の中に仕舞い込んじゃえば……、少なくとも今のままずっと撫子はおにいちゃんと一緒にいられるよね、お兄ちゃんと一緒におしゃべりできるよね……撫子は……おにいちゃんとおしゃべり出来なくなっちゃうのが……一番怖いっ……」

「だけど あれっ 何か違うかも」そう言って考え込む撫子、その額には鉢巻が。何に気がついたのかは撫子にしか分からない「このままをずっとつづけていれば……ずっとおにいちゃんとおしゃべりできる事」の間違いなのかもしれないし、「おにいちゃんはずっと撫子のそばにいる事」の間違いなのかも知れない、ここは撫子にしか分からない、分からないがとにかく撫子は気がついた、そして撫子はまた一つ成長を遂げた……。 

戦利の道も、いや千里の道も一歩から、地道に堅実派の撫子らしい戦略、草が根を生やし、その後花を咲かせるように撫子は石のように固いそんな意志で耐え、いやおにいちゃんといつか笑い会えるように死ぬ気でがんばるそう、決意を胸に秘めたので……ある。

おにいちゃんが名前を呼んでくれる……、そして隣にいてくれる……、それだけで宙へ浮かぶ心地……、控えめで健気な撫子らしい表現、多くは求めない、ただお兄ちゃんが隣で名前を呼んでくれるだけで、撫子は、幸せでいっぱいそうふわふわと夢見心地……。

おにいちゃんが隣で笑って、いや隣でなくてもどこかで笑っていてくれる 

それだけで撫子は笑顔になれる、思わず涙がす――――っと垂れそうな撫子の健気な思い、多くは求めない、ただお兄ちゃんが幸せでいてくれるなら撫子も笑顔になれるよ。そんな撫で子らしい重い、いや想い……、これで答えられなかったら男じゃないっ、そう決起させるには十分な一途で可愛いらしい想いである。

年頃の女の子撫子、可愛い撫子らしく神様に願う、そうありがとう、お兄ちゃんとはこんな形、お兄ちゃんからすれば妹みたいな形、たとえこれが運命の悪戯であっても…、めぐりあえた事が幸せ…もうここまで来ると枯れ果てる事を涙は忘れてしまう。

まさに健気、今まで人類の中で、いや、微生物誕生から今の今までこれほど健気であった生物が、いや無機物も含めいたのであろうか(いやいるわけがない)そういるわけがないのである、圧倒的健気、まさに感涙っ…、お兄ちゃんも撫子と会えて幸せだよ、そう言わざるを得ない、いや想わざるを心に刻まざるを得ない、そんな箇所、想いである。そして最後、ずっと、ずーっと※書きこみ限界に達しました

 

追記・修正をお願いします。

 

貼り付け元  <http://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/sp/pages/27.html?guid=on>

↑分かる、この溢れるパッション察するよw

このオープニングがもたらす緩やかな気持ちに惚れた。

 

しかも歌詞の語呂が面白いから何となく脳内BGMになりやすいんだよね。

 

おれの心も進化するよ、もーっともーっと(*^_^*)

化物語 第四巻 / なでこスネイク 【通常版】 [DVD]

 

シャフト「物語シリーズ作るよw」 ファン「(≧∇≦)/( ´∀`)(*^_^*)(>_<)」

概要

『化物語』は21世紀初頭の日本の田舎町を舞台に高校生の阿良々木暦が「怪異(かいい)」に関わった少女達と出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。作者の西尾は「とにかく馬鹿な掛け合いに満ちた楽しげな小説を書きたかった」と語っており、ギャグやパロディ、メタ視点を交えた登場人物同士の会話に多くのページが割かれているのが特徴。

上下巻構成になっており、上巻は『メフィスト』(講談社)2005年9月号から2006年5月号まで連載された第一話「ひたぎクラブ」、第二話「まよいマイマイ」、第三話「するがモンキー」を、下巻はBOX書き下ろしの第四話「なでこスネイク」、第五話「つばさキャット」を収録している。

パッケージイラストは上巻は戦場ヶ原ひたぎ、下巻は羽川翼が描かれている。

 

貼り付け元  <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%AA%9E>

化物語

紹介した『恋愛サーキュレーション』はなでこスネイクのオープニングです。

アニメでは9話と10話になります。

「せーのっ」は突然始まるので聞き逃さないように気をつけよう。

ちなみにこれは撫子(化物語)と伊織(アイドルマスター)のコラボ(・∀・)

ヘッドホンで聴くと昇天する逸材もいるらしいw

特徴

アニメ化にあたり登場人物のセリフの改変を避けるなど、原作をほぼ忠実にアニメ化しているが、「なでこスネイク」はセリフの削除やシーンの追加などが多数行われ、原作と異なる個所が多い。また第壹話冒頭では『傷物語』が90秒のダイジェストで描かれている。

手描きのアニメーションがメインだが、シーンによっては実写やCG、正字体による文章、文字そのものを記号的に使った演出を交えた新房昭之監督作品らしい絵作りが特徴である。また、シリーズディレクターは『さよなら絶望先生』や『まりあ†ほりっく』のオープニングなどで個性的な映像表現が話題を呼んだ尾石達也である。「HGP明朝B」のフォントを用いた真っ黒な背景に「黑齣」と書かれたカットが代表的(時折背景の色によって「赤齣」などとなったりする)。回想シーンや怪異がらみのシーンの一部には劇団イヌカレーが参加しており、独特の演出がなされている。テロップや神原の部屋の赤い本のイメージはジャン=リュック・ゴダールの映画から来ている。

 

貼り付け元  <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%AA%9E>

↑分かりやすく言えば、新房昭之でシャフトと覚えておけばOK( ´∀`)

良くも悪くもシャフトのシャフトらしい演出が圧縮濃縮凝縮されてますよ。

 

何かもう、美大生オールスターで作った作品と言われても納得しちゃう感じかな。

手抜きと言われてもそれがまたスタイリッシュな手抜きと揶揄されるぐらいオサレなんだよ。

 

とにかく4Kテレビとは別の方向性に尖った映像美が楽しめます。

何が良いってそこがイイ(≧∇≦)/

囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [DVD]

 - Diamonds and Pearls, Livin' On A Prayer, synesthesia, When Will I Be Famous?, アニメと書いてジャパニメーションと読む, 歌はリリンの生み出した文化の極み , , , , , , , , , , , , , , ,