伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーでWham!だったね

I can’t work any harder than I do もうこれ以上一生懸命には働けないよ

そんなワム!の「解散」について、ジョージ・マイケルは相棒「アンドリュー」について語っています。
初めは随分やってくれていたよ。でも”メイク・イット・ビッグ”の頃はほとんど何もしていない。彼は怠けていたし、僕の音楽がすごくヒットするので、一緒にやってダメにしたくないと二人とも思っていたから、かえって手伝うのが難しかったんだ。

「80年代洋楽完全ガイド」の”あの人はいま”のページでもアンドリューが「バナナラマのカレンと25年連れ添った後、別れた」と近況が書かれていました。

アンドリューはモナコに移住してカーレーサーになろうとしたが上手くいかず、現在はコーンフォールに移住し、趣味のサーフィンとゴルフを楽しむ傍ら、環境保護活動も行っているそう。2015年に25年連れ添ったカレン・ウッドワード(バナナラマ)と別れたが、アンドリューによると2人は今でもよい関係を保っているとのこと、とあります。

http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-2169.html?sp

80年代の世界三代マイケルがまた1人……

時代を超える名曲ラストクリスマスを輩出したWham!のジョージ・マイケルがクリスマスを最後に亡くなりました。

ラスト・クリスマス

Wham!と言えば以下の三曲を聴けば間違いないです。

1.Last Christmas

2.Everything She Wants

3.Freedom

 

ジョージ・マイケルはソロになった後のFast Loveが好きだったのに残念です。

ゲイだと公言して世界の女性ファンを驚かしましたね(*^_^*)

 

そしてジョージ・マイケルの相棒、それがアンドリュー・リッジリーさんです。

問題はここからで、アンドリュー・リッジリーの彼女がカレン・ウッドワード嬢なんですよ。

 

お分かり頂けただろうか。

1人、いますよね。突き抜けて際立った美人が1人。

彼女、カレン・ウッドワードというバナナラマの3人娘の1人なんですよ。

 

ちなみにBand Aid はイギリスとアイルランドのロック/ポップス界のアーティストが集まって結成されたチャリティー・プロジェクト。

1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け「Do They Know It’s Christmas?」を12月3日にリリースされた。

48秒でジョージ・マイケルのソロが堪能出来ます。素敵(*^_^*)

 

Karen Woodward、確認。

カレン・ウッドワード、把握。

 

麗しいカレン・ウッドワードお嬢様について

Bananarama (Keren Woodward, Siobhan Fahey and Sara Dallin) pictured outside SARM Studios in Notting Hill, London, during the recording of the Band Aid single ‘Do They Know It’s Christmas?’, part of the Feed The World campaign, raising money for famine-stricken Ethiopia, on November 25, 1984. (Photo by Larry Ellis/Express Newspapers/Getty Images)

BANANARAMA (1984)
© MICHAEL PUTLAND / RETNAUK
CREDIT ALL USES

NETHERLANDS – APRIL 03: Photo of BANANARAMA; Siobhan Fahey, Sarah Dallin & Keren Woodward (Photo by Rob Verhorst/Redferns)

アンドリュー・リッジリーさんは、この美しくてかわいいカレン・ウッドワードお嬢様と、

25年間連れ添って、別れたそうだ。

今は友達として良好な関係を築いているそうです。

 

え……?結婚してあげなかったの……??

つまり……どういうことだってばよ……?

さあ、そこをどくんだ。そう、今すぐにだ。

いや、すでにどいているのか。それともどいていないのか。

つまりはそういう関係なんですね。

 

カレンさん、あなたがここにいてほしい。

ザ・ベスト

 - Diamonds and Pearls, If It Makes You Happy, ネットの片隅で愛を叫んだケモノ, 失われた時を求めて, 歌はリリンの生み出した文化の極み , , , , , , , , , ,