伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―夢中の瞬間

*

ヒトラーの予言が凄い件について

ヒトラーの予言が凄い件について

1:2010/05/06(木) 22:59:08 ID:
ニートの出現を予想してた
43:2011/03/09(水) 23:42:19.41 ID:
>>1
それ五島勉の捏造ヒトラー発言だから
82:2012/03/24(土) 14:00:54.10 ID:
>>1
ヒトラー自身がWW1以前はニートだっただろうが
2:2010/05/06(木) 23:02:38 ID:
「東方が巨大な実験の場になる」–「永遠の未成年者集団」の出現
3:2010/05/06(木) 23:05:09 ID:
更にヒトラーの予言は不気味さを増していく。
ここで出てくる「東方」とは、「日本」のことを意味しているのだろうか?

以下、抜粋。

「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、
「永遠の未成年者集団」があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。このように、
支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。
しかも東方が巨大な実験の場になる・・・そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」(ラウシュニングに語った言葉
4:2010/05/06(木) 23:06:35 ID:
この正確な意味はラウシュニングにはわからなかった。
彼とともに聞いていた他のナチ幹部たちも、貴族とか、新しい奴隷とか、東方とか未成年者とか・・・わかったようで、
本当の意味はつかめなかった。

で、数日後、やはり総統ブレーンの1人だったハンス・フランクが、ヒトラーみずから上の予言を解説してくれるように、
おそるおそる頼んでみた。このハンス・フランクというのは、ヒトラーの若いころからの弁護士で、信任が篤く、
東ヨーロッパの占領地域の管理を任されたほどの腕ききのナチス幹部である。
そのせいか、ヒトラーはうるさがらず、機嫌よく求めに応じて答えた。
だんだん明らかになっていく彼の魔性の予知の、何合目かまでの真実を。

5:2010/05/06(木) 23:11:01 ID:
http://xx-xxx-xx.hp.infoseek.co.jp/kikaku2/hitler.html#japan
上のサイトの「東方が巨大な実験の場になる」–「永遠の未成年者集団」の出現
をみてください
6:2010/05/06(木) 23:16:47 ID:
サイトの宣伝だったのか
工作員乙
8:2010/05/08(土) 10:21:54 ID:
まあ 当たってる
9:2010/05/08(土) 12:56:54 ID:
予言信者は外れた予言の数が見えていない
66:2011/05/25(水) 03:39:04.16 ID:
>>9
まさに、君の言う事が真理だ。
10:2010/05/08(土) 13:07:56 ID:
まずニートの予言なら外れてる
先にニートが出現、命名されたのはイギリスだし
ヒトラーからみて西方だ
モラトリアム等の概念についても欧米が先だろう
そしてそんな状態はヒトラー以前の昔からあった

次に新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷
なんて常に生まれてる
階級制度なんて新しい平等主義に均されたあと
名前を変えて何度も登場する
何度でも刷新されるがその本質自体はあまり変わっていない

どんな時代でも特別視すればそれらしく見える
人は自分や自分の時代や自分の国をそこで起こる現象を
大げさに重要で特別なものだと思っているのだから

そして科学技術の進化による人間の退化、
若年化、ネオテニー化、これらを予測した人間は
SF小説家を筆頭にヒトラー以前からいくらでもいる
11:2010/05/08(土) 14:38:49 ID:
イギリスでの定義は16~18歳
日本では15~34歳
ヒトラーの言った「永遠の未成年者集団」に近いのは日本の「ニート」だな
12:2010/05/08(土) 18:52:35 ID:
五島ってノスタラダムスの大予言書いた人でしょ
超訳、怪訳して日本になんか起こるような解釈してるだけじゃん
15:2010/05/08(土) 23:33:28 ID:
失業率だって例えば日本じゃハロワに行く事すらしない奴は勘定に入らないじゃないか
これだって数字遊びだよ
永遠の未成年者集団と呼ぶべきは日本人に相違ない
16:2010/05/09(日) 01:21:10 ID:
>>15
海外もそう
18:2010/05/09(日) 22:27:39 ID:
ヒトラーは無学だったが、大衆を見抜く勘は鋭かった。
ヒトラーの恐ろしさを早くから世に訴えて、打倒ナチスの象徴になったチャーチルも負けず劣らずいいことを言っている。
「一国の文化水準はその国の高齢者を見ればよくわかる」
口を開けば「年金寄こせ、福祉を充実させろ」と自分たちの利益しか考えずツケを子孫に払わせて、自分たちだけ逃げきろうとして何とも思わない日本の高齢者のことを見事に言い当てている。
19:2010/05/10(月) 23:13:44 ID:
現在の産業考えると当たってるよな
自動化が進む現代ではシステムとかそれを活用する機械を設計とか出来る人しかいらないし
その層以下は機械に付属する労働だもんな 
20:2010/05/11(火) 02:00:48 ID:
精神病を根絶しようとしたのもあたってたかも
半一生をかけて患者を治療するより
殺しちゃったほうが早いし
22:2010/05/11(火) 18:32:58 ID:
>>20
今の状況はね。
ナチスがガス室で殺した人たちを治療しようとしてるんじゃないの。
医師のスキルアップ、新薬や新しい手術、治療法の被験者として、ありとあらゆる性別やライフステージでの
「本来なら今まで生きることができなかった人たち」を一定数確保している状況なの。
すなわちね。
「抹殺して無駄にしていた命の有効活用」にシフトしてるの。
状況は何も変わってないの。
23:2010/05/19(水) 00:24:34 ID:
>>22 無造作に殺すよりは化学的研究
したほうがいいのかな
26:2010/05/22(土) 14:05:33 ID:
>>23
ちなみに
殺す…ナチス
生きてもいいが不妊手術汁…かつての日本および北欧諸国
あらゆるライフステージと病状で生かしておいて治療という名の合法的人体実験…アメリカ
そして、これが今の主流。

潤沢に研究素材があるという意味では、実は生かす方が断然お得だったりする。医学者の立場に
すれば。
65:2011/05/22(日) 14:03:53.09 ID:
>>23 自分は統合失調症患者なのですが本当に優しいのはガス室の方かと
   思う時もあります。善は偽善より理解できない所にあると思います。
30:2010/06/04(金) 04:03:54 ID:
>>22

えっ
ガス室なんか信じてるのか?
ゆとり?
24:2010/05/21(金) 04:40:07 ID:
↑たしかにユダヤ人を滅ぼそうとした
ってのは半分理由を共感できるかもしれない。
ユダヤが単純悪とかではなくて。

でも、ヒトラーは自分らの行いも最終的にユダヤと同じだったと嘆いていたとか。

合理的な手段において今の21世紀まで最も優れていたといえるナチスのヒトラーが。
31:2010/06/04(金) 11:30:00 ID:
日本は今世紀中に中国に占領されて韓国と併合されちゃうんだっけか。
これで大東亜共栄圏の確立ができる…\(^o^)/
いまどき戦争なんて起きそうな気がしないけど
戦争が始まる前ていつの時代もこんな感じなのかな
今までの戦争は白黒写真とか白黒映像とかでなんだか独特の先入観がある…
32:2010/06/04(金) 11:35:51 ID:
現代兵器はどこも似たり寄ったりの上に日本は国内に潜在的な敵が大量にいる…
負けてもおかしくないよね むしろいくら訓練して鍛えてるからって自衛隊が中国軍に勝てるわけないよね

しかし 核だけはいやだ 核だけは何があってもくらいたくないぞ
33:2010/06/12(土) 20:54:27 ID:
昔から選民思想はあったけど 現在は遺伝子レベルでの選民が常識
107:2014/01/30(木) 03:03:41.41 ID:
>>33
カラー映像は第二次から結構あるよ。外国にね。
ただテレビでは残酷な映像は長さないね。これは日本では仕方ない面もある。
あと一般人では見る事のできない極秘資料としてのカラーフィルムもあると思ってる。
35:2010/09/16(木) 14:31:28 ID:
ttp://inside-silvercord.blogspot.com/search/label/ヒトラー


上の霊媒師によると
永遠の未成年者集団とは韓国、中国の人びとのことだって
どうなんだろ・・
37:2010/09/25(土) 09:00:12 ID:
>>35
俺は日本のニートではないとおもう

戦時でウェールズを日本が沈めると言ってたがそれは戦艦の名前だったみたいなネタなかったっけ?
79:2011/10/30(日) 13:26:47.23 ID:
>>37
確かにニートのことじゃないと思う。そんなの欧米にだってたくさんいるしそもそも
NEET(Not in Education, Employment or Trainin)っていう言葉自体外来語だしねw
40:2011/02/01(火) 12:35:10 ID:
ヒトラーの言った「永遠の未成年者集団」をニートをしている人がいたようだが
それを言うなら日本の引きこもりの方が定義にあっているのでは。
ニートは社会的な観点であって、引きこもっているとは限らない。
45:2011/03/14(月) 10:36:05.61 ID:
ヒトラーの予言で「東方が大きな実験の場になる。」という一節がありますが、
それは日本の諸問題の少子高齢化、年金問題をどうやって解決していくのか。
日本ではそれらの問題がほかの外国よりも早く起こっているので、日本の解決法を西欧が、
参考にするということではないでしょうか
52:2011/03/18(金) 01:01:11.46 ID:
東方が巨大な実験の場になるは
原爆の話だと思われる
53:2011/03/22(火) 19:19:49.83 ID:
>>52
長期による内部被爆のことじゃないの?
風向きのシミュレーションみても、関東平野一帯や東北地方の長期汚染は免れない。
でもわかっていても、みんながみんな西に逃げれるわけもない。
これは巨大な人体実験だろうな。
次の世代は、寿命が非常に短いかもしれないけど、信じられないような能力を持つ生き物になってる可能性はある。
54:2011/03/24(木) 06:32:25.02 ID:
ヒトラーの予言 「ヒトラーの超人思想」より抜粋

2000年以降…「東方が大いなる実験場となる」
私ははっきり言うが、そんな『救世主』は本当に来ないのだ!
その代わりに人類は、苦しまぎれの突然変異で、救いの超人や神人を生み出す。
彼らや彼女たちは、知能が数次元高いだけではない。
外見は人間とあまり変わらないが、人間にとっては危険な、どんな毒や殺人光線を浴びても生きていられる。神経も内臓も、人間と違う次元に進化してしまうのだからね。」
56:2011/03/26(土) 04:13:11.78 ID:
>>54
ロボット?
58:2011/03/26(土) 19:33:04.23 ID:
>>54
それなんてコッペリオン
59:2011/03/27(日) 05:22:41.46 ID:
>>58
コッペリオンをググッてみたら登場人物がみな有名な小説家の名字なのだね。大変興味深い。
余談だがヒトラーの予言の筆者五島勉にヒトラーの予言の存在を教えたのは三島由紀夫らしい。
63:2011/04/22(金) 04:28:51.12 ID:
>>59
そして、三島自身は
アメリカは中国と手を結ぶ
日本はそれを下から見上げてるだけのような変な状態になる
みたいなことを予言していた
73:2011/07/16(土) 05:14:13.20 ID:
「よろしい、では解説してやろうハンス。私が言った未来に現われる
『永遠の未成年者集団』というのは、もちろん、死ぬまで大人になりきれない
人間たち、ということだ。

そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。だからそうなる背景には、
甘やかされた異常な社会が当然ある。その中で、同じように大人になりきれない
親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人に
なれないのだ。」

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、
一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。要するに、
土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、支配される者はますます
支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。私の見た未来だ。
未来はそうなるのだ……」
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha400.html#01
74:2011/07/17(日) 05:29:20.26 ID:
http://uyghur-j.org/news_20110731.html

ヒトラーでググったら出てきたんだが
日本以前から被曝してたらしいぞ
マジなんだろうか

ウイグルのロプノールにある核実験場において、
46回、総爆発出力22Mt(広島原爆の約1370発分)の核爆発実験が行われ
、その放射能が日本にも届いてきたことは知られていません。
76:2011/07/17(日) 05:37:26.65 ID:
途中で送信してしまった。
今度、東電のシンガポールに家族がどうのこうのって噂流した奴
逮捕するらしいじゃん
俺は何も書きこまないけど、こういう事書くとなるのかなーて
外の回線じゃないとマジ無理だなこれ
77:2011/08/07(日) 21:41:20.82 ID:
>>76
そんなこと言っただけで逮捕されるとは、なかなか過敏ですな。
東電の足元が崩れてきてるから、そういうことがあっても不思議じゃないかも。
83:2012/12/24(月) 18:06:57.77 ID:
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、
心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。
 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 僕をイジメた生徒や教師の名前をここで書きたいけど、
そんなことしたら殺されて、天王山に埋められるか、
どこかの家の床下に埋められるか、ドラム缶に詰められて
大阪湾に沈められるかもしれへん。それで誰にも発見され
へんかったら、永久に行方不明のままや。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。
http://www.shimamotocho.jp/ikkrwebBrowse/material/files/shimamoto_iti_map.pdf
85:2013/01/21(月) 22:29:28.13 ID:
>>83
名無しさんの言う通りや
名無しさんも早う島本町から逃げ出す方がええで
島本町なんか陥没して地球上から消滅したらええんや
91:2013/08/29(木) ID:
東方の実験場とは支那のこと。
新しいナチスとは支那のこと。
ユダヤとは日本のこと。
その日本から世界が変わることを示している。
92:2013/08/29(木) ID:
「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。
将来、この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、自分以外の誰もこの日を所有できない……」

これは中共のキンペーあたりを指す。
93:2013/08/29(木) ID:
イスラエルは攻撃に乗り出す。
人の脳をIPS細胞から作りだしたことで、この技術を基に未来に新人類を誕生させるだろう。
94:2013/08/29(木) ID:
その新人類とは未来の日本の頭脳のことだろう。
日本はIPS細胞の研究に1歩も2歩も先んじている。
そうなれば今のコンピュータの比でない力を獲得する。
もちろん既存の産業などほとんど意味を成さないぐらいに。
そういう意味でその頃には今の人類は存在しない。
95:2013/08/29(木) ID:
秘儀とは、ドイツ発祥のコンピュータのことを指すのだろう。
96:2013/08/29(木) ID:
そうだハンス、その完成と更に新しいアプライゼ(スタート)の時期が1989年4月に来るのだ。

これは天安門事件のきっかけになった出来事が起きたタイミングを指す。

日本のバブル崩壊とは関係がない。
97:2013/08/29(木) ID:
そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。
そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。

これが日本から出現する。
新しい脳をもった人類として。
114:2016/01/13(水) 16:54:36.11 ID:
>>97
あれかもしれんな
人類の進化の方向が2つに別れる
それ以外は退化する

片方は機械と融合し、もう片方は神人に進化するってのが有ったな

この神人ってのは、思うに、所謂キリスト化した新しい人類の誕生ではなかろうか

神と言うのが、人間や動物の霊体の集合体として宇宙にあり、それが連結して巨大なグリッドコンピューティングを行っているのが神だと思ってるんだけど
それに普通に繋がって、クラウドコンピューティングが出来る進化をした人間が神人ではないだろうか

それは過去の数多の天才を含めた神としての霊体の集合体の知識と知恵を自分が使いたい時に使える事を意味し
人類の全ての知恵と知能を持った、全知全能の人類に進化する


そんなことを思いました


確かに進化の方向が違うだけでこれは凄まじい進化だな、俺たちみたいな普通の人類とは隔絶した存在だわ、人間とネズミ以上にすら違う事になっちまう
99:2013/08/30(金) ID:
ユダヤ人を大量虐殺したとか尊敬するわ、
動物愛護家だったとかいうのがヒトラーのチャームポイント。
102:2013/09/01(日) 01:36:37.92 ID:
次の国連事務総長はイスラエル人になる。


「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。
将来、この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、自分以外の誰もこの日を所有できない……」

支那軍の誰かが大失敗してくれるぞw
104:2014/01/29(水) 21:36:13.57 ID:
永遠の未成年者集団 な~んだ身近にいたね、北朝鮮のお坊ちゃまのことだよ、
闘争によって選りぬかれた貴族階級とは中国共産党政府のことかな
新しい奴隷、仕えるものの集団とはウイグル族・チベット・モンゴル族かな
無知な大衆とは漢民族かな
東方が巨大な実験の場とは生物化学兵器のことである(臓器狩りを平気でやる中国なら当たり前)
 恐ろしくなってきた
105:2014/01/29(水) 21:54:34.59 ID:
ヒトラーの山荘予言 はモロに中国の汚染状況を予言してるのかな、
臓器移植のことまで予言してるとは すごいな というより繰り返し予言を見てると
すでに超人に支配されてるんじゃないのかなと感じるね、オバマはちゃんとした人間か?
112:2015/12/08(火) 10:43:16.84 ID:
>>105
オバマは爬虫類だよ
以前は無かった耳の後ろの傷
乗っ取られたんだよ
エリザベスも爬虫類
108:2014/10/05(日) 18:55:04.04 ID:
悪ふざけのハラスメントの民と押し売りさんとあわよくばさんが集団パニック
よしよしだいじょうぶρ(。。、)ヽ(・ω・`)そんな馬鹿げた話はある筈ないがw
断ってすっきり、元々縁もゆかりもない、台風の中、ひとり秋晴れ♪
111:2015/06/16(火) 12:34:53.22 ID:
【日月神示】予言を紐解くスレ★7【黙示録】 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1433379345/

一緒に黙示録や日月神示、他にもあらゆる天変地異や世紀末予言を集めて解きませんか?
VIP+なのでヌクモリティを大事に気軽に遊びに来てください
118:2016/05/27(金) 23:34:30.54 ID:
>>111
日月神示以外で俺が知ってる日本の預言・予告書&本
・火水伝文
・実践・日本真道
・真のヒトになるための生き方
119:2016/06/08(水) 01:58:17.78 ID:
オカルト板のスレが失くなったので
移住
127:2016/08/25(木) 13:51:20.08 ID:
>>119
復活したけど、その日のうちに消されたよ。不気味だね。

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1472037127/
131:2016/09/04(日) 19:53:54.55 ID:
ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

niboshiotokoさん

2012/6/1119:28:15

100%無いと断言できます。
そもそも、「ヒトラーの予言」など実在しません。

他の方の回答にノストラダムスが出てますが、実はヒトラーの予言も、元ネタは同じ人物なんですよ。
このアホ話の元ネタは、悪名高き大予言商売人「五島勉」なんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B3%B6%E5%8B%89
『1999年以後―ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図―』という本ですね。
全世界でこの本以外に「ヒトラーの予言」などというものは登場しません。
この人、かの有名な「ノストラダムスの大予言」を社会現象にまでしてしまった、天才的オカルトライターなんですが、実は自分の書いた本を一切信じていません。
で、1999年が近づいてくると、「世界の終末の延長」を始めました。
その一つが「ヒトラーの予言」なんです(聖徳太子の予言とかも出してるw)。
要は、「1999年に何も起こらなかった場合の(そうなることは作者自身が一番よくわかってる)、新たな商売のネタ」なんです。
この本が出版されたのが1988年ですから、いかに五島さんが自分の本「ノストラダムスの大予言」を信じてなかったかが良く解かりますねw
で、この本の「予言」とやらは五島の創作したもので、ヒトラーはいかなる本や証言にもこんな予言は残していないのです。
ヒトラーの著作である「わが闘争」からの引用などといいながら、原文の原型をとどめないほどに文章を変えて、好き勝手に「予言」を創作してるわけですw
ノストラダムスという前科があるにもかかわらず、それでも信じてしまうバカがいるんだから、オウムのようなカルト宗教も永遠になくなりはしないのでしょうね……
146:2017/02/05(日) 22:24:34.07 ID:
>>131
完全な創作話なのかw
元ネタがあるのなら誰か持って来てくれ
無いのなら解散だな
148:2017/02/10(金) 02:43:50.87 ID:
>>146
五島は
「ヨアヒム・フェストの『ヒトラー』が元ネタ」と書いている
『ヒトラー』は日本語訳もでているから
誰か見つけてほしい
137:2016/10/05(水) 19:30:20.90 ID:
『永遠の未成年者集団』の話のキモはコレ↓だろ。

> だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。
> その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子どもも成人しても真の大人になれないのだ。

今の日本で言えばニートも該当するかもしれないが、それよりも、未成年の自分の子供を虐待して大怪我させたり殺したりする親の方が真意に近い気がする。
141:2016/12/13(火) 12:13:57.54 ID:
アードルフ・ヒトラーは1933年11月24日、「動物を不必要に苛めたり手荒く虐殺すること」(第1条(1))と、
「麻酔なしの非専門的方法で動物に苦痛をともなう手術を行うこと」(第2条の(9))を禁じた「動物の保護に関する法律」を定め、
1934年7月3日には狩猟の制限を定めた「狩猟に関する法律」、1935年6月26日には「帝国自然保護法」を制定していた。

こんな法律定めてたの、知らなかったわ。
ヒトラーは肉食べてたって説があったけど、ベジタリアンだったって方で正解かも。
トランプ大統領の後、仏教、もしくは仏教もどきが流行りだすと予想してる。
その時までに、ベジタリアンになっておいた方が良いかもね。
有機農業も出来たら、なおバッチリ。
142:2017/01/02(月) 13:25:20.62 ID:
>>141
ヒトラーはショーペンハウアーを敬愛していたが、
ショーペンハウアーは動物愛護論者(彼の本を読めばわかる)

あと
おもしろいブログみっけた
http://xuzu0911.exblog.jp/
144:2017/01/08(日) 22:12:29.69 ID:
「大衆の多くは無知で愚かである」
「人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ。」
「偉大なうそつきは、偉大な魔術師だ。」
「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」
「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」
「弱者に従って行くよりも、強者に引っ張って行ってもらいたい…大衆とはそのように怠惰で無責任な存在である」
「神は臆病な民族を原則として自由にして下さらぬ」
「賢い勝利者は、可能な限り、自分の要求を幾度も分割して敗北者に課するだろう」
「本当の卑怯者には、死よりも恐れるものがないのだ」
「世界を革新しようとする運動は瞬間にではなく、未来に奉仕するものである」
「圧制はただ圧制によってのみ、そしてテロはただテロによってのみ破ることができる」
「自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している」

アドルフ・ヒトラー
149:2017/02/10(金) 23:09:17.08 ID:
アメリカでシェルターが売れていたり、ニュージーランドかどこかに移住とか富裕層がやっているそうだが、資本主義が終わるのではなく、金で支配していたゴミが逃走や終わるのだ。 ほんの一握りがメディアを複数支配して、大多数の者を洗脳支配してきたアメリカから消える。
150:2017/02/10(金) 23:16:26.54 ID:
大多数のアメリカ人を少数の者がメディアを複数支配で洗脳支配、それがばれたから富裕層がシェルター買ったり海外に移住しだした。一握りの富裕層が大半のアメリカ人を洗脳支配して、利用してきたのだからな。
151:2017/02/10(金) 23:20:05.27 ID:
日本は逆に乗っ取りだからな。今のアメリカとは真逆だ。 アメリカや欧州の反グローバル反移民と 日本のグローバル推進移民推進は真逆だ。
152:2017/02/10(金) 23:25:04.69 ID:
アメリカや欧州と日本 は真逆だから安倍自民党や経団連は焦っているんだろう。 安倍自民党や経団連は元々ヒラリークリントン支持だったしな。事大主義みたいな事やっても中身は違うしな。 日本の朝鮮民族支配推進中にトランプは日本の売国奴には都合悪いしな。
153:2017/02/10(金) 23:25:15.16 ID:
アメリカや欧州と日本 は真逆だから安倍自民党や経団連は焦っているんだろう。 安倍自民党や経団連は元々ヒラリークリントン支持だったしな。事大主義みたいな事やっても中身は違うしな。 日本の朝鮮民族支配推進中にトランプは日本の売国奴には都合悪いしな。


2018年成就・イルミナティの悲願__英国誌「エコノミスト」予言の解読に成功!

 - Aladdin Sane (1913-1938-197?), Here Comes The Rain Again, I Don't Wanna Talk About It, STAND ALONE COMPLEX , , , , , , , , ,