伝わらないのか届かないのか分からない

Heart-Beat Motors―悩みが人を強くする

*

ロナウジーニョの思い出が再燃する動画

Ronaldinho ● The Most Skillful Player Ever ● FC Barcelona

Ronaldinho ● Best Goals Ever

He really enjoyed playing the game. He is by far the most entertaining player of all time.

Who is Messi? RONI UR THE GREATEST EVER!

Very enjoyable and the best footballer in the world. Really, he is unforgettable.Likes for Ronaldinho.

チェルシー戦の魔法は特に秀逸だ。

あの状況、チェルシーのDFは正しいとされる行動に従事していたはずだった――

 

ロニーはエリア中央でステップを踏む。

一瞬の不可解な行動に対して目の前のカヴァーニが全力で股抜きを警戒して、周囲はスルーパスを察知した。

 

するといきなりノーステップでトーキックが撃ち込まれる。

 

瞬間、中央に集まったディフェンダー全員がボールだけを見つめていた。

当時世界最高のGKと謳われたチェフさえもボールの行く末を見送った。

 

目では追えているし、来たことも認識している。

でも「なぜか動けなかった」この一言がピッタリ来る。

 

実況が「Wonderful!」と叫ぶのと同時にチェフは放たれた一点を見つめ直していた。

 

時間感覚のズレが起きているのかもしれない。

その場にいた誰かしらはそのような感覚を覚えたと思う。

 

多くのファンは何が起きたのか分からないが、とにかく叫ぶのが礼儀だと思って歓声をあげたに違いない。

 

それほど一瞬かつ極めてスムーズに行われた一連の動作は、ロニーを語るに欠かせない伝説となった。

 

「サッカーって1人で出来るんだ…」

バルサの哲学の対極とも言えるスタンドプレーに聴衆は狂喜乱舞していた。

 

左サイドでキーパーからパスを受けて前を向くロニー

 

独特のリズムでハーフウェイラインを越えると観客の脳裏に「まさか…(笑)」という言葉が走る。

しかし、冷静に考えてゴールまではまだ遠い。

 

だが1人目を突破すると同時に鋭くカットインを行いスピードが上がる。

2人目をかわした瞬間、そのまさかが現実となる。

 

かわすのと同時に放たれたシュートは左上のバーを叩きながらゴールに収まる。

 

全員攻撃全員守備を否定する圧倒的なスタンドプレーにも関わらず、気付けば皆万雷の拍手を送っていた。

 

ロナウジーニョ ポスターサイズ:42x30cm 写真 Ronaldinho FCバルセロナ Barcelona ブラジル [並行輸入品]

 

見るとやりたくなる、まるでキャプテン翼のような選手

20140918161647

ロナウジーニョこと、ロナウド・デ・アシス・モレイラは、ブラジル・ポルト・アレグレ出身のサッカー選手。元ブラジル代表。ポジションはフォワード。愛称はガウショ。 国内では「ロナウジーニョ・ガウショ」と呼ぶのが一般的である。 ウィキペディア

生年月日: 1980年3月21日 (36歳)

生まれ: ブラジル リオグランデ・ド・スル州 ポルト・アレグレ

身長: 181 cm

 

貼り付け元  <https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7>

プレーが凄いんだよ、とにかく見ていてワクワクするんだよ!

ゲームよりゲームらしいというか何というか、魅力的な選手だと思う。

 

大人が子どもに行うプレーを世界最高峰のリーグでやっていた。

ロングパスを背中でトラップしたり、リフティングでキープしたり、股抜きを連続で行ったり…

 

今でこそファンタジスタは死語になりつつあるけど、当時の人間はファンタジスタと言えばロナウジーニョを連想した。

言葉の意味が置き換わる現象を引き起こすぐらい凄い選手。

 

そして何よりもドキドキするようなプレーがスゴかった。

 

次に何をするのか、なぜそこでその発想が生まれるのか。

何でそれがプレーとして成立しているのか…!!

彼は何者なのか………

 

イマジネーションと言えばネイマールが素晴らしいけど、ロナウジーニョも忘れないで欲しい。

そして時には高度な業を連発するクライファートも思い出してあげてください。

ロナウジーニョ The Smiling Champion

 - トシ、サッカー好きか?, 個別の十一人 , , , , , , , , , , , , , ,