インスタ映えの次に来るもの

これはTRAVELKURUという日本の文化を海外に発信するサイトに載っている動画です。

今はインスタ映えという写真のみで語られているが、

おそらく近い将来、「ミニPV」を作成することがトレンドになると思いました。

 

ミニPVを作成するために必要なのは同伴者、、、

自撮りで撮影は可能だけど自分の顔や楽しそうな雰囲気が伝わりにくい、、、

となると今以上に二人旅以上の旅行者が増えるのではないか。

 

一人旅よりも二人旅の方がハメを外す機会が多くなる。

多分、いやそうでしょ、少しチャレンジしたくなる、二人だからこそ。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という心理の旅行版だ。

 

もしかしたら、二人旅を友達と行くのではなく、

同じコミュニティに所属する知らない人と一緒に行くというトレンドも増えるかもしれない。

流石にそれは近場の旅、あるいは旅とも言えないくらいのものかもしれないけれど。

1泊2日で憧れを叶える!  サク旅 〜国内編〜

コミュニティに所属する人にとっては喜ばしい展開

例えば、「旅友」みたいな造語が生まれるかもしれない。

知らない人と一泊二日の旅をすることに抵抗があるのは当然。

でも、旅と行っても「ちょっとそこまで」位なら全然アリだ。

 

裏を言えば、男はデート、女は撮影者と思っているかも。

でも、それでも利害は一致する。

アプリでいう、Dineとも似たような形態になるのかな。

 

昔こち亀で印象に残っているのが、

子どもの生まれてから今までのすべてを動画にしてコレクションしている親父の話だ。

結局両さん絡みでコレクションがパァになるんだけど。。。

 

あの時は「頭おかしいのかな」って思ったけど、今思い出すと「現代人だ…」って感じ。

だってほとんどの人がやるでしょ、印象的なシーンを撮影してSNSで展開するって一連の流れ。

インスタ映えは静止画から動画へ。

 

そうなるとコンテンツが増えすぎるという問題が生まれる。

つまり、観客不在の映画館状態になる可能性がある。

コンテンツ至上主義から変わって行くのでしょうね。

あなたにおすすめの記事